スポンサードリンク

Apple「iPhone 12」では全機種が有機ELへ

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Apple「iPhone 12」では全機種が有機ELへ

日本経済新聞が、Apple、次期iPhone全機種に有機EL 脱・液晶加速と報じています。

米アップルは2020年後半に発売するスマートフォン「iPhone」の全新機種に高精細で軽量の有機ELパネルを採用する見通しだ。

スポンサードリンク

これまでは有機ELパネルと液晶パネルが併用されていましたが、他社が有機ELパネル搭載機種を増やしていることから、Appleも追随するようです。

「部品や素材メーカーを含めたパネル産業の構造転換につながりそう」という記事なのですが、製造しているメーカーも素材のメーカーも全く違うので、Appleに液晶パネルを提供していた企業は大打撃ですね。

画面サイズは5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3種類で、主にサムスンがパネルを供給する。

価格が倍違うということで、端末の価格にどのように反映するのか、というところは気になります。

あと、これは知らなかったのですが「5G対応機種ではスマホ内のアンテナの電力の消費量が増え」るそうです。バッテリー容量も大きくなるようですが、バッテリー消費が早くなる可能性もあるのでしょうかね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【丸亀製麺】夏季限定「牛焼肉冷麺」「辛辛 牛焼肉冷麺」7/14より発売開始

次へ

【LCC】ジェットスター、往復予約で帰りの航空券が8円になる8周年記念セールを開催(7/9 17時〜)