【iPadOS 16】iCloud用の高度なデータ保護およびApple ID用のセキュリティキーの導入などを含む「iPadOS 16.3」リリース

Ipados 163 001 24

Appleが、iCloud用の高度なデータ保護およびApple ID用のセキュリティキーの導入のほか、バグ修正やセキュリティアップデートを含むソフトウェアアップデート「iPadOS 16.3」をリリースしています。

「iPadOS 16.3」ソフトウェアアップデートがリリース

手元の環境でのファイルサイズは417.5MBです。

Ipados 163 000 24

このアップデートには、以下の機能強化とバグ修正が含まれます:

・iCloud用の高度なデータ保護により、エンドツーエンドの暗号化で保護されるiCloudデータのカテゴリが、iCloudバックアップ、メモ、写真を含む合計23種類に拡大し、クラウドでデータ漏洩が起きた場合でも情報を保護することが可能

・Apple ID用のセキュリティキーを使用すると、新しいデバイスでの2ファクタ認証によるサインイン時に物理的なセキュリティキーがないとサインインできなくなり、アカウントのセキュリティを強化することが可能

・HomePod(第2世代)に対応

・フリーボードで、Apple Pencilまたは指を使って描画した筆線が共有ボードに表示されないことがある問題を修正

・Siriがミュージックのリクエストに正しく応答しないことがある問題に対処

一部の機能は、地域やAppleデバイスによっては使用できない場合があります。Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数