Appleが「iPadOS 16」を約1ヶ月遅らせてリリースか

Ipados 16 stagemanager 07000

Appleが「iPadOS 16」を約1ヶ月遅らせてリリースする可能性があることをBloombergが伝えています。Apple (AAPL) Plans to Delay Launch of iPadOS 16 Update by About a Monthという記事です。

Apple Inc. expects to delay its next major iPad software update by about a month, taking the unusual step of not releasing it at the same time as the new iPhone software, according to people with knowledge of the matter.

通常、iPhone向けのiOSとiPadOSは同じタイミングでリリースされるものなのですが「iPadOS 16」は「iOS 16」より1ヶ月程度の遅れをもってリリースされる可能性が出てきたようです。

「iOS 16」は2022年9月にリリースですが「iPadOS 16」は10月にリリースされるとBloombergは伝えています。

リリースが遅れる要因はiPadのマルチタスク機能のオーバーホールにあり、新機能の「Stage Manager」が含まれます。

ベータテストでは、バグや分かりにくいインターフェース、ほとんどのiPadとの互換性がないことなどから、一部の開発者やユーザーから批判を浴びていたとBloomberg。

「iPadOS 16」のリリースが遅れることで、M2搭載のiPad Proや、USB-C搭載のエントリーiPadの発売タイミングと近くなるようです。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数