【iPadOS】キーボードとトラックパッドを接続するとアプリをウィンドウ表示する機能を開発中か

リーカーのMajin Bu氏が「iPadOS」で、キーボードとトラックパッドを接続するとアプリをウィンドウ表示するような機能を開発中であるとTwitterで報告しています。

こちらのツイートです。

Appleは引き続き「iPadOS」用のスマートシステムを開発中で、キーボードとトラックパッドに接続すると自動的にアプリのウィンドウが縮小する機能があるようです。

macOSのように、アプリをウィンドウとして操作できるようになる‥‥という機能でしょうか。初心者には全画面のほうが分かりやすいと思いますが、慣れている人にはウィンドウ単位でないとできない操作もあります。

慣れている/慣れていないの判断がキーボードとトラックパッドの接続だとすると、ちょっと面白いですね。

この機能は内部的には「AppleMixer」と呼ばれているそうです。「iPadOS 16」に含まれるかどうかは分からないものの、少なくともM1搭載iPadである必要があるようです。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数