【iPadOS 15】コンテンツをシェアして楽しむことができるSharePlayに対応する「iPadOS 15.1」リリース

Ipados 151 26000

FaceTimeでコンテンツをシェアして楽しむことができるSharePlayに対応する「iPadOS 15.1」がリリースされました。

「iPadOS 15.1」リリース

このリリースにはその他の新機能の追加およびiPad用のバグ修正も含まれます。

手元の環境ではファイルサイズは1.2GBです。ダウンロードからアップデートの適用まで時間はかかりますので、余裕がある時のアップデートをオススメします。

Ipados 151 26001

SharePlay

・SharePlayはFaceTimeとApple TV App、Apple Music、その他の対応しているApp Store提供Appのコンテンツを同期して体験を共有できる新しい方法

・コントロールの共有により、全員が一時停止、再生、早戻し、早送りを行うことが可能

・友達が話したときに、映画、テレビ番組、曲の音量を自動的に下げるスマートボリューム機能

・Apple TVでは、iPhoneでFaceTime通話を継続しながら、大画面で共有したビデオを視聴するためのオプションに対応

・画面共有により、FaceTime通話の参加者全員で写真を見たり、Webサイトを参照したり、お互いをサポートしたりすることが可能

翻訳

・“翻訳” Appおよびシステム全体での翻訳で繁体字中国語(台湾)に対応

ホーム

・HomeKit対応の湿度センサー、空気質センサー、または光量センサーの現在の値に応じて実行される新しいオートメーション

ショートカット

・イメージやGIFの上にテキストを重ねて配置できる、あらかじめ用意されたアクション

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

・“写真” Appで、写真やビデオを読み込む際に誤って“十分な空き領域がありません”と報告されることがある問題

・画面をロックしたときにAppからのオーディオ再生が一時停止することがある問題

・利用可能なWi-Fiネットワークが検出されないことがある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数