新しい「iPad(第9世代)」はプロセッサーを改良して2021年秋に投入へ

Ipad9th 2021fall

MacRumorsによると、新しい「iPad(第9世代)」はプロセッサーを改良して2021年秋に投入予定のようです。

Ninth Generation iPad With Faster Processor and Thinner Design Expected This Fallという記事になっていました。ブルームバーグの記者による情報とのことです。

As the back-to-school season kicks in, Apple plans to update its baseline iPad this fall with a new ninth-generation model tailored towards students, sporting a thinner design and an improved processor, according to Bloomberg’s Mark Gurman.

「iPad(第8世代)」のリリースは2020年9月だったので、1年ぶりのアップデートとなる見込みです。

「iPad(第8世代)」に搭載されるCPUはApple A12でしたが「iPad(第9世代)」はより高速なA12を搭載するということなので、クロックアップなんでしょうかね。

また「iPad(第9世代)」では、Touch IDとホームボタンを備えた現行のデザインは継続するようですが、薄くはなるようです。

iPad miniにiPhone、さらにはMacBook Pro、AirPodsなど、2021年秋にアップデートする製品が目白押しです。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数