スポンサードリンク

デュアルカメラとLiDARスキャナを搭載した新しい「iPad Pro」を発表!トラックパッド付きMagic Keyboardも

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

デュアルカメラとLiDARスキャナを搭載した新しい「iPad Pro」を発表!トラックパッド付きMagic Keyboardも

Apple Sroreが閉鎖中ですが、Appleが新製品を発表しました。超広角を含むデュアルカメラと、光検出と測距するLiDARスキャナを搭載した新しい「iPad Pro」を発表しました。

新しい「iPad Pro」は11インチと12.9インチモデルで、これまでの噂通りの構成です。トラックパッド付き「Magic Keyboard」も発表され、まるでMacBookのようです。

スポンサードリンク

Appleが新しい「iPad Pro」を発表

デュアルカメラには10MPの超広角カメラと12MPの広角カメラを搭載します。LiDARスキャナは屋内外で最大5メートル先から反射した光を測定し、拡張現実の可能性を大きく広げます。

CPUにはA12Z Bionicを搭載し、AppleはほとんどのノートPCより高速であることを謳います。

そしてやはり特徴的で目を引くのは、同時に発表された「Magic Keyboard」です。

デュアルカメラとLiDARスキャナを搭載した新しい「iPad Pro」を発表!トラックパッド付きMagic Keyboardも

「Magic Keyboard」はマグネットで「iPad Pro」と取り付け、まるで中空に浮いたように見えます。角度は調整可能です。「iPad Pro」をパススルー充電ができるUSB-Cポートも搭載します。

デュアルカメラとLiDARスキャナを搭載した新しい「iPad Pro」を発表!トラックパッド付きMagic Keyboardも

「Magic Keyboard」はバックライトも搭載。さらにトラックパッドまで! これで操作性はさらにMacBookに近づいていくでしょう。

キーがみっしりと詰まったこの感じ、生産中になったMacBookのキーボードにそっくりです。個人的には、ここまでやるならmacOSが走って欲しいな‥‥と思ってしまいますね。エミュレーターで。

新しい「iPad Pro」の仕様と価格

カラーバリエーションはシルバーとスペースグレイです。容量は128GB、256GB、512GB、1TBです。

搭載するRAMは全モデル共通で6GBだそうです。

11インチiPad Pro

・Wi-Fiモデル 471g
・Wi-Fi + Cellularモデル 473g

12.9インチiPad Pro

・Wi-Fiモデル 641g
・Wi-Fi + Cellularモデル 643g

11モデルの価格が84,800円から、12.9インチモデルの価格が104,800円からとなっています。

「Magic Keyboard」が対応するモデル

12.9インチiPad Pro(第3世代と第4世代)
11インチiPad Pro(第1世代と第2世代)

「Magic Keyboard」は11インチモデル用が31,800円、12.9インチモデル用が37,800円となっています。発売予定は5月です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【サイゼリヤ】2020年春のグランドメニュー!オススメは「パルマ風スパゲッティ」残念ながら“ラムの串焼き”はグランドメニューから消える

次へ

Apple、第10世代Intel CoreプロセッサとMagic Keyboardを搭載した「MacBook Air」発表