次期「iPad Pro」謎の4ピンコネクタを搭載か?

Ipad pro 4pin

Mac OTAKARAが、信頼できる中国の情報筋の話として、次期「iPad Pro」が謎の4ピンコネクタを搭載していると伝えています。次期iPad Pro、新たな4ピンコネクタを搭載?という記事になっています。

中国の信頼できる情報筋によると、次期iPad Pro 12.9-inch (第6世代)とiPad Pro 11-inch (第4世代)は、現在のiPad Proシリーズと筐体デザインは変わらないものの、上下の側面の端に4ピンコネクタを装備していると話しています。

上下の側面の端ということは、2ヶ所に4ピンコネクタが装備されている‥‥ということでしょうか。

従来のSmart Connectorは3ピン仕様で、MagSafe 3コネクタは5ピン仕様のため、違う用途のためと推測されています。

M1チップ搭載iPadでは「iPadOS 16」からmacOSの「DriverKit」が使用可能になるため、Mac OTAKARAではThunderbolt/USB-Cポートに接続する周辺機器の電源を補助するための端子の可能性を予想しています。

macOS用の「DriverKit」というのは、ユーザーが各自のMacにインストールするデバイスドライバをデベロッパが作成できるようにするフレームワークで、これがiPadでも使用可能になると、MacのようにUSBやPCIのサポートが簡単に利用できるようになるよゔてす。

Thunderboltのオーディオインターフェイスを接続できるように」なるそうです。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数