スポンサードリンク

Apple「iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム」開始

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Apple「iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム」開始

Appleが「iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム」を開始しています。

スポンサードリンク

特定の状況下で、一部の「iPad Air (第 3 世代)」の画面が真っ黒になって何も表示されなくなり、元に戻らなくなる可能性があるそうです。真っ黒になる前に、画面が一瞬ちらついたり光ったりすることがあるとのこと。

この問題が確認されているのは、2019年3月〜10月に製造された「iPad Air (第 3 世代)」で、対象となる「iPad Air (第 3 世代)」は、AppleまたはApple正規サービスプロバイダで無償修理となります。

詳細はコチラでご確認ください。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「新型コロナウイルスの国別感染者数(中国以外)」のアニメーショングラフ

次へ

「Echo Dot」2台まとめ買いで5,980円オフ!つまり1台タダのキャンペーン(3/26まで)