Apple「iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム」開始

Apple「iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム」開始

Appleが「iPad Air (第 3 世代) の画面に何も表示されなくなる問題に対する修理プログラム」を開始しています。

特定の状況下で、一部の「iPad Air (第 3 世代)」の画面が真っ黒になって何も表示されなくなり、元に戻らなくなる可能性があるそうです。真っ黒になる前に、画面が一瞬ちらついたり光ったりすることがあるとのこと。

この問題が確認されているのは、2019年3月〜10月に製造された「iPad Air (第 3 世代)」で、対象となる「iPad Air (第 3 世代)」は、AppleまたはApple正規サービスプロバイダで無償修理となります。

詳細はコチラでご確認ください。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数