【iOS 9】画面を下にして置くとバッテリーが長持ち「フェイスダウン」モード

Ios9 1608

iOS 9に「フェイスダウン」なるモードが追加されているのを知りませんでした!

「フェイスダウン」モードを使用すると、省電力になり、バッテリーの持ちが良くなるとされています。iOS 9のページでも説明がされていますが、iPhoneの画面を下向きにして置くことで「フェイスダウン」モードとなります。

「フェイスダウン」モードとは何か?

次のように「フェイスダウン」モードは説明されています。

環境光センサーと近接センサーにより、画面を下にしてテーブルに置くとiPhoneがそれを認識するため、通知を受け取っても画面がオンになることはありません

画面を下に向けていると、余計なバッテリー消費をしないよう、画面が点灯しなくなるのですね。さらに、下向きにして置くことで10〜15秒くらいで画面も暗くなります。

画面が下になって置かれている状態を認識するのはiPhone 5s以降です。

画面を下に向けて置くだけで省電力になりますので、特に通知を見る必要がない場合は、iPhoneは下向きに置く癖をつけると良いでしょう。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数