【iOS 8】タイムラプス撮影では撮影間隔は撮影時間によって変化している

Travel alberta 2670

「iOS 8」のカメラアプリに搭載された機能であるタイムラプス撮影ですが、撮影間隔を自分で調整できたらいいのにな、と思っていたら、なんとアプリ自体が撮影時間に応じて自動調整していたようです。iOS 8のタイムラプス撮影は撮影時間に応じてフレーム数を変えていることが判明。という記事で知りました。

10分未満の場合は1秒に2フレームを撮影(15倍速)、10分を経過したら、撮影された2つのフレームのうち1つを削除して、30倍速に変更するとのこと。

カメラアプリの方で、ちょうどいい具合の撮影間隔に調整してくれている、ということなのでしょうね。やるな、カメラアプリ。

↓カナダで撮影したタイムラプス動画です。

タイムラプス撮影の三脚には↓が便利でした。「iPhone 6 Plus」でも使えます。

スペックコンピュータ muvi X-LAPSE エックスラプス iPhone スマートフォン タイムラプス動画撮影 SP1579 ブラック
by カエレバ

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数