【iOS 15】ウェブ版YouTubeの動画をピクチャー・イン・ピクチャー表示するSafari機能拡張

Safari extension how to use 06008 title

iOS 15」ではSafariで機能拡張が利用できるようになりました。ウェブブラウザーに機能拡張をインストールすると、できることの幅が広がります。

ウェブ版YouTubeの動画をピクチャー・イン・ピクチャー表示することができるSafari機能拡張「PIP」「PiPifier」を紹介します。YouTubeを見ながらTwitterすることができますよ。

ピクチャー・イン・ピクチャー表示するSafari機能拡張

YouTube Premium会員のiOSユーザーは、期間限定のピクチャー・イン・ピクチャー機能を試すことができますが、この機能拡張を使用すればSafariでピクチャー・イン・ピクチャーが実現できます。

今回、試しているのは「PIP」「PiPifier」です。どちらも同じ機能です。

※Safari機能拡張のインストールと削除の方法に関しては【iOS 15】Safariの機能拡張を削除する方法をご覧ください。

Safari extension how to use 06004

SafariでYouTubeを開いたら、左上にあるパズルのアイコンをタップします。Safari機能拡張が表示されるので「PIP」または「PiPifier」をタップして下さい。

Safari extension how to use 06005

これで動画が、ピクチャー・イン・ピクチャーで表示されます。

Safari extension how to use 06006

別に画面に移動してもピクチャー・イン・ピクチャーしますので、他の作業をしながらYouTubeを再生することができます。

Safari extension how to use 06007

ピクチャー・イン・ピクチャーの位置も変更可能です。

Safari extension how to use 06008

ピンチイン/ピンチアウトでピクチャー・イン・ピクチャーのサイズも変更することができます。

これでYouTubeの動画を見ながら作業が捗りますね!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数