【iOS 15】「Safari」画面下に移動したタブバー(検索窓)を上に戻す方法

Tab position change 21000

iOS 15」にアップグレードして変化したことの1つに、Safariのタブバー(検索窓)の位置があります。これまで上にあったものが、下に移動しました。

手が届きやすくなって良いという人もいれば、どうにも検索窓が下にあるのは違和感を感じるという人もいることでしょう。

元の位置に戻したい人のために「iOS 15」のSafariで画面下に移動したタブバー(検索窓)を、上の元の位置に戻す方法を解説します。

【iOS 15】画面下のタブバー(検索窓)を上に戻す

方法は簡単です。「設定」アプリから「Safari」の項目を開きます。その中に「タブ」という項目があります。

Tab position change 21001

ここで「タブバー」に入っているチェックを「シングルタブ」に変更して下さい。

Tab position change 21002

こうすればOKです。

Tab position change 21003

これで下にあったタブバーは、シングルタブ(検索窓)として画面の上に戻りました。

タブバーは左右にスワイプするだけでタブの移動ができるのが便利なので、そもそもシングルタブとは機能が違うのですが、しっくりする方を使用すれば良いのでは、と思います。

Appleが「iOS 15」をリリース 〜集中モード・機能拡張をインストールできるSafari・テキスト認識表示など

Appleが、iOSのメジャーアップデートとなる「iOS 15」をリリースしました。集中モード、機能拡張をインストールできるSafari、テキスト認識表示などの新しい機能を利用できるようになります。 次のようなアップデー...…

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数