Apple、iPhone向けOSのメジャーアップデート「iOS 15」発表

Ios15 preview 08

AppleがWWDC 2021において、iPhone向けOSのメジャーアップデートとなる「iOS 15」を発表しました。驚くような新機能はありませんが、iPhoneがより便利になりそうな堅実なアップデートとなっている印象です。

「私たちは今年、お客様の毎日の生活をより豊かにする、さらに多くの方法を生み出しました」と、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントのクレイグ·フェデリギがコメントしています。

FaceTime

まずはFaceTimeです。空間オーディオにより、FaceTime通話の声がまるで画面上の相手の位置から発せられているように聞こえるようになります。FaceTimeでもポートレートモードが利用できるようになりました。

SharePlay機能を使うと、Apple Musicで一緒に曲を聴いたり、テレビ番組や映画を同期した状態で観たり、画面を共有してアプリケーションを一緒に見ることが可能になります。

Apple製デバイス以外、AndroidやWindowsのウェブブラウザーからでも、FaceTime通話に参加できるようにもなっています。

集中モード

勤務時間中や就寝準備中などユーザーの状況に基づいてデバイスが提案する独自の「集中モード」を作成するか、提案された「集中モード」を選択することで、その瞬間に集中できるようデバイスを設定することができます。

通知

通知が再設計され、連絡先の人々の写真や、大きくなったアプリケーションのアイコンが加わって分かりやすくなります。

その他のアップデート

その他には「テキストの認識表示」や「高度なスポットライト検索」など、さらにはSafariのタブに関するアップデート、新しいプライバシー機能などが加わります。

「iOS 15」のデベロッパ向けプレビューは、本日より developer.apple.com/jp を通じてApple Developer Programメンバーに提供されます。

iOSユーザーに対しては2021年7月中に、パブリックベータプログラムが beta.apple.com で提供予定です。

「iOS 15」は無料のソフトウェアアップデートとして、2021年秋にiPhone 6s以降を対象に利用可能になります。

詳細な機能に関しては「iOS 15 Preview」が公開予定です(記事執筆時には未公開)。

英語版→iOS 15 Preview

プレスリリース

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数