スポンサードリンク

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

露出とホワイトバランスを調整したいから、有料のサードパーティー製のアプリを使っているという理由があったのですが、ついに「iOS 14」では「写真」アプリで露出調整が可能になっています。

スポンサードリンク

「写真」アプリで露出調整する方法

「写真」アプリで露出調整する方法を紹介します。簡単です。

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

iPhoneを横向きにして撮影する時を例とすると、まず画面左にある「<」をタップします。

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

メニューが表示されるので、露出調整の「+−」をタップします。

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

表示されたスライダーを上下して、露出調整することができます。

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

-1.0にすると、黒がぐっとしまります。

露出調整は、簡単にいえば明るさを調整しています。多くの場合はオートで良いですが、もう少し明るくしたいとか、黒をより黒く写したいというような場合など、コントロールできる範囲が広がります。

ぼくがフォトレタッチでいじるのは、ほとんどは露出(明るさ)とホワイトバランス(色温度)です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【iOS 14】「写真」の編集で回転する方向が時計回りから反時計回りに変更

次へ

名脇役として知られる俳優・斎藤洋介、死去