【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

露出とホワイトバランスを調整したいから、有料のサードパーティー製のアプリを使っているという理由があったのですが、ついに「iOS 14」では「写真」アプリで露出調整が可能になっています。

「写真」アプリで露出調整する方法

「写真」アプリで露出調整する方法を紹介します。簡単です。

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

iPhoneを横向きにして撮影する時を例とすると、まず画面左にある「<」をタップします。

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

メニューが表示されるので、露出調整の「+−」をタップします。

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

表示されたスライダーを上下して、露出調整することができます。

【iOS 14】「写真」撮影時の露出調整が可能に

-1.0にすると、黒がぐっとしまります。

露出調整は、簡単にいえば明るさを調整しています。多くの場合はオートで良いですが、もう少し明るくしたいとか、黒をより黒く写したいというような場合など、コントロールできる範囲が広がります。

ぼくがフォトレタッチでいじるのは、ほとんどは露出(明るさ)とホワイトバランス(色温度)です。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数