スポンサードリンク

【iOS 13】新型コロナウイルスの接触通知機能を搭載した「iOS 13.7ソフトウェアアップデート」リリース

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【iOS 13】新型コロナウイルスの接触通知機能を搭載した「iOS 13.7ソフトウェアアップデート」リリース

Appleが、新型コロナウイルスの接触通知機能を搭載した「iOS 13.7ソフトウェアアップデート」をリリースしています。

新しいミー文字ステッカーと「ファイル」AppでiCloud Driveフォルダ共有が導入されます。

スポンサードリンク

「iOS 13.7ソフトウェアアップデート」リリース

「iOS 13.7」をインストールしたところ、手元の環境ではアップデートの所要時間は15分程度でした。

「iOS 13.7」では、新型コロナウイルスの接触通知機能を搭載しています。

【iOS 13】新型コロナウイルスの接触通知機能を搭載した「iOS 13.7ソフトウェアアップデート」リリース

「設定」にある「接触通知」から機能を確認することができます。

【iOS 13】新型コロナウイルスの接触通知機能を搭載した「iOS 13.7ソフトウェアアップデート」リリース

もともと厚生労働省の「COCOA」アプリをインストールしていたので、既にアップデート後には「接触通知」はオンになっている状態です。

日本では「接触通知」機能をオンにすると、厚生労働省の「COCOA」アプリを使用するように表示されます。

このアップデートにはバグ修正と改善も含まれます。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple、9月8日にウェブサイトで新製品を発表か?

次へ

ウルトラスリム4ポートUSB3.0ハブ「AUKEY CB-H37」が30%オフの1,106円