スポンサードリンク

【iOS 13】SDカードリーダーで写真の読み込みが復活

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【iOS 13】SDカードリーダーで写真の読み込みが復活

iOS 13」へアップデートしてから、iPhoneにLightningで接続するSDカードリーダーが反応しない状態(使用不可)になっていたのですが、最新の「iOS 13.1.3」で久しぶりに確認したところ、再び使用できるようになっていました!

スポンサードリンク

「iOS 13」SDカードリーダーが使用可に

普段はiPhoneでの写真撮影と、デジカメとしてRX100MKIIIを併用しています。WiFi経由で写真転送もできるのですが(iOS 13アップデート当初はこれもできなかった)、大量の写真を転送するにはSDカードリーダー経由が便利なときもあります。

そういった理由もあり、再び「iOS 13」でSDカードリーダーが使えるようになったのはありがたいです。というか、バグフィックスが完了したのですね。

ただし、以前とは使い勝手に違いがあります。「iOS 12」以前はSDカードリーダーをLightningに接続すると写真アプリが自動で起動していたのですが、現時点では写真アプリを自分で起動します(今後、変わる可能性はあります)。

【iOS 13】SDカードリーダーで写真の読み込みが復活 1

写真アプリを起動すると、右下に「読み込む」というボタンが表示されるので、これをタップするとSDメモリーカード内の写真を表示することができます。

【iOS 13】SDカードリーダーで写真の読み込みが復活 2

あとは以前と同様に、必要な写真を選択して読み込みをすれば、iPhoneのカメラロールに写真が読み込まれます。

写真を選択して削除することも可能です。

純正のSDカードリーダーすら使えなくなってしまっていたのは致命的だと思っていたのですが、無事に使えるようになって良かったです。

Apple純正だけでなくサードパーティー製もOK

Apple純正のSDカードリーダーだけでなく、手元にあるサードパーティー製のSDカードリーダーも使えるようになっていることを確認しました。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「なかよし 2019年11月号」の付録に「キャラメルコーンそのまんまバッグ」

次へ

米Amazon、配送費がかさんで2年ぶり減益