【iOS 11】撮影時のフォーマットをHEIF/HEVCからJPEG/H.264に戻す方法

Ios 11 image setting 7512

iOS 11」では写真・動画の撮影時のファイルサイズを大幅に削減することができるにフォーマット「HEIF(High Efficiency Image Format)」「HEVC(High Efficiency Video Codec)」が採用されています。

ファイルサイズが小さくなるのはありがたいのですが、とはいえ、まだ全ての環境が「HEIF」「HEVC」に対応しているわけではありませんので、とりあえずは「JPEG」「H.264」に戻して使用することを考えています。

ここでは撮影時のフォーマットをHEIF/HEVCからJPEG/H.264に戻す方法を説明します。

「設定」アプリの「カメラ」の中の「フォーマット」から、撮影フォーマットの変更が可能です。

Ios 11 image setting 7511

「高効率」だと「HEIF」「HEVC」になります。

「互換性優先」だと「JPEG」「H.264」になります。

次のような記事も書いています。

【iOS 11】写真&画像フォーマットが「HEIF」「HEVC」となりファイルサイズ大幅減

【iOS 11】DropboxがiOS 11の新フォーマット「HEIF」「HEVC」のサポート文書を公開

■iPhone購入・契約なら:ドコモauソフトバンク
■格安SIMなら:UQモバイルLINEモバイルYモバイルDMMモバイル

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数