スポンサードリンク

「環七土佐っ子ラーメン」懐かしの背脂チャッチャ系を四半世紀前ぶりに食べて(池袋)

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「環七土佐っ子ラーメン」懐かしの背脂チャッチャ系を四半世紀前ぶりに食べて(池袋)

今から約25年前に、環七ラーメン戦争と呼ばれるような現象がありました。その中心にあったのが、背脂チャッチャ系と呼ばれた「土佐っ子ラーメン」です。わざわざ深夜にクルマに乗って食べにいったものです。

スポンサードリンク

懐かしの背脂チャッチャ系

環七のあちこちにラーメン屋があり、競うように行列ができていたことから、環七ラーメン戦争なんて呼ばれていたのでしょう。

ぼくは「土佐っ子ラーメン」には足繁く通いましたし、堀切の「弁慶」とか、末期には足立区の「金太郎」にも通いました。

「土佐っ子ラーメン」も「弁慶」も、仕上げに背脂をたっぷりとふりかけることから、背脂チャッチャ系なんて呼ばれていました。

一説にはラーメンスープが冷めないようにする、という意味がある聞いたことがあるのですが、普通に美味しいんです、背脂。身体に悪いと思うんですけど、そういうものほど美味いってね。

一度は閉店してまった「土佐っ子ラーメン」が、池袋に復活していると聞いて、いつかは食べに行ってみたいと思っていました。

池袋で「環七土佐っ子ラーメン」

池袋西口徒歩3分。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)1

当時は色のついた割箸を手渡され、自分の順番がくるのを待った記憶です。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)2

懐かしの味が、いま目の前に!

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)3

環七にあった頃は、スタンディングのラーメン店でした。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)4

いざ、四半世紀ぶりの「土佐っ子」へ!

「環七土佐っ子ラーメン」のメニュー

もちろん25年前の「土佐っ子」がそこにあるとは思っていませんでしたが、メニューを見て驚きました。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)5

普通に中華料理店やん!

確か当時はラーメンとチャーシューメンくらいしかメニューはなかったような気がするのですが‥‥普通に野菜炒めとかニラレバとかあって驚きます。

でも、あの背脂たっぷりのラーメンが食べられればそれで良いのです。

「土佐っ子ラーメン(825円)」を背脂多め、麺硬めでオーダーしてみました。

「環七土佐っ子ラーメン」食べた感想

で、出てきたのが真っ白なラーメンです。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)6

まるで雪だな! 背脂が多めのラーメンは何度も食べてきましたけど、やはりここまで背脂まみれというのはなかった気がします。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)7

とんでもない背脂の量です。苦手な人はとことん苦手だと思いますが、脂好きにはこれがたまりません。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)8

スープを飲むというか、ほとんど背脂を飲んでいる状態ですが、甘くて美味しいです。気持ちは20代の頃に戻ります。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)9

この中太麺。生まれて初めて、ラーメン屋に通うという経験をしたのが「土佐っ子」だったなぁ。

「環七土佐っ子ラーメン」(池袋)10

言うなれば青春の味ですね。あれから25年が経ち、もっと凝ったラーメンとか食べてきましたけど、やっぱり自分の原点となるラーメンの一つが「土佐っ子」なんだなぁ、ということを再確認しました。

これはたまに食べたくなる味です。翌日の朝はお腹を壊しましたけど、絶対に背脂は多めで!

ごちそうさま!!!!!

「環七土佐っ子ラーメン」住所と地図

>>環七土佐っ子ラーメン (とさっこらーめん) - 池袋/ラーメン [食べログ]

住所:東京都豊島区西池袋1-39-4 佐久間ビル 1F

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【松のや】肉厚でフワフワな「アジフライ」が復活!ミルキーな「カキフライ」も発売開始

次へ

BASEのデータをShopifyへ移行できる「BASEショップ情報移行アプリ」