「バーンカオケン」屋台感覚でリーズナブルに楽しむシンハービールとタイ料理の店

バーンカオケン 池袋 2818titile

池袋北口にあるタイ料理の店「バーンカオケン」に行ってきました!

ネットでタイ料理の立ち飲みがあると知り(しかも安い!)、ぜひとも訪問してみたいと思っていたのですがようやく願いが叶いました。場所は池袋駅北口を出てから徒歩5分ほどのところ。ほどよく繁華街を抜けたところに「バーンカオケン」はあります。美味しいタイ料理をつまみつつ、リーズナブルに一杯やれますよ! タイ料理でゼロ次会はなかなかないでしょ!?

「バーンカオケン」の外観と店内

バーンカオケン 池袋 2326

池袋駅北口からほぼ一直線。闇夜にキラリと光る店、それが「バーンカオケン」です。見た瞬間に「あ、異国情緒!」と気づきます。

バーンカオケン 池袋 2818

店内もタイの雰囲気があります。というか、タイそのものですね。店内は思っていたよりも小さく、恐らく立ち飲みなら15〜20人くらいで満席になりそうです。

バーンカオケン 池袋 2822

ネットでは380円均一のタイ料理の立ち飲みの店として話題になっていたのですが、カウンター席やテーブル席にはイスが置かれていました。また料理も380円均一ではなくなっていました(それでも安いですが)。

もしかすると混んでくると立ち飲みになるのかもしれませんが、ぼくがいた18〜20時くらいはガラガラで、ゆっくりと座りながら料理を食べ、飲み、話すことができました。

オープン当初は立ち飲みだけど、時間が経過するとイスが登場するというのはよくある話の気がします。でも、そんなに混雑してなくてイスがあるなら、それはそれでゆっくり呑めてありがたいです!

「バーンカオケン」のメニュー

「バーンカオケン」のメニューを紹介します。

バーンカオケン 池袋 2500

一押しはドカーンと紹介されている「半身鶏のカレー風味唐揚げ」のようです。500gで880円て、安すぎじゃないですか!? ライス(スープ付き)も150円で追加できます。1,030円で半身鶏の唐揚げの定食はお得だと思う!

飲み物はスーパードライの生ビールが400円、瓶のシンハービールが500円、メコンウイスキーハイボール380円、ブラックニッカハイボール380円、レモンサワー350円、梅サワー350円、ライムサワー350円、ウーロンハイ350円、チューハイ350円などとなっています。

バーンカオケン 池袋 2513

サワー類、レモン、ライム、グレープフルーツ、ウーロン、梅が350円なのは嬉しいところ。タイ産ワインのグラスが580円、ボトルは2,950円。タイ産スパークリングワインというのもあり、赤・白・ピンクで500円です。

前菜。揚げ春巻き400円、生春巻き480円、エビすり身の春巻き皮包み揚680円、エビのすり身揚げ680円、タイ風さつま揚げ580円、手羽先のニンニクスパイシー揚げ580円、豚のカリカリ揚げ580円、サイオワチェンマイソーセージ580円、サイコーイサーンタイ東北地方ソーセージ580円、ネームサライタイ風酸っぱいソーセージ580円、蒸し鶏スライス500円、タイ風焼豚スライス500円、豚皮付きバラ肉(モォークロッ)680円、レモングラス風味の焼鳥580円、豚ひき肉入り卵焼き580円、揚げ豆腐380円、タイスタイル親子380円。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数