スポンサードリンク

【IIJmio】「eSIMサービス(データプラン ゼロ)」申込方法

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【IIJmio】「eSIMサービス(データプラン ゼロ)」申込方法

eSIMというのは薄くて小さいカードとして挿す物理的なSIMではなく、ソフトウェアで実現するSIMです。例えばiPhoneではXS/XRから使えるようになり、現在はiPhone 11、iPhone SEにも広がっています。

メインのSIM(ドコモなど)とは別にSIM契約することができるので、例えば大手キャリアの電話番号は安いプランで維持しながら、データ通信は安くeSIMを利用するといった“いいとこ取り”の使い方が可能です。

しかもeSIMはソフトウェアなので、契約して対応しているスマートフォンにインストールするだけという簡単さもあります。

そんなeSIMのデータ通信を手軽に利用できるIIJmioのサービスが「【IIJmio】「eSIMサービス(データプラン ゼロ)」申込方法eSIMサービス データプラン ゼロ」です。月額基本料金150円、データ通信したい時は1GBが300円と、月に450円から利用できる安さも魅力です(2〜10GBは450円)。

現在【IIJmio】「eSIMサービス(データプラン ゼロ)」申込方法「eSIMサービス データプラン ゼロ」の初期費用3,000円が無料となるキャンペーンを実施しており、わずか月額150円で維持できるならと申し込みをしてみました。

この記事では「eSIMサービス データプラン ゼロ」の申込方法を解説します!

#設定方法はコチラの記事で解説しています#

スポンサードリンク

「eSIMサービス データプラン ゼロ」申込方法

それでは「【IIJmio】「eSIMサービス(データプラン ゼロ)」申込方法eSIMサービス データプラン ゼロ」のキャンペーンページから申し込みするところを解説します。

※初期費用3,000円が無料になるキャンペーンは2020年5月31日までなのでご注意ください。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 1

最初に申し込むサービスを選びます。名前が似ていて分かりにくいという人もいるかもしれませんが「6ギガ eSIMベータ版」ではなく「0ギガ eSIMサービス」です。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 2

申込時に必要なものが表示されますが、既にIIJmioと契約しているならクレジットカード情報は必要ありませんし、キャリアの契約は残しておくならメールアドレスが使えなくなる心配もありません。

ウェブからの新規申込となるので「事前支払いしたものはない(通常)」を選択して進みます。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 3

プランとして「0ギガ eSIM」が選択されているのを確認してください。

IIJmioではデータ通信量のことを「クーポン」と呼びます。事前に「eSIM専用データ(クーポン)」を購入するかどうかを選びます。

すぐに使いたければ「購入する」を、後から購入することもできますので、とりあえず契約だけで良ければ「購入しない」を選びます。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 4

公衆WiFiのプロモーションです。申し込まなくても問題ありません。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 5

SIM利用者を選択します。ぼくは「契約者本人」です。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 6

ここまでの申し込み内容を一通り確認し、問題がなければオプションの選択へと進みます。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 7

オプションを選びます。基本的には申し込まなくても大丈夫です。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 8

契約者情報の入力になります。既にIIJmioの会員はmioIDでログインすればOKです。未契約の場合は、新規登録をしてください。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 9

mioIDにより自動で入力された契約者情報に間違いがないか確認します。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 10

今一度、申込内容の確認があります。適用されるキャンペーンに「eSIM初期費用0円キャンペーン」があることを確認します。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 11

利用料金の確認です。キャンペーンは適用されていますが、ここでは初期費用3,000円はそのまま表示されます。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 12

諸注意を確認し、申し込みとなります。

【IIJmio】「eSIMサービス」申込方法 13

これで「【IIJmio】「eSIMサービス(データプラン ゼロ)」申込方法eSIMサービス データプラン ゼロ」の申し込みが完了しました!

申し込み完了後の流れ

このあと、

・[IIJmio] thank you for your order
・[IIJmio] ご利用開始のお知らせ

というメールが届いて、利用開始となります。

最初のメールから2通目のメールまでの間隔は3分でした。申し込みが完了すると、けっこう早く利用開始となりますね。

実際の「【IIJmio】「eSIMサービス(データプラン ゼロ)」申込方法eSIMサービス データプラン ゼロ」の利用開始、設定方法に関しては別記事で解説しています。

いかがでしょうか? 既にIIJmioに契約している人なら申込完了までスピーディーですし、そうでない人でもウェブだけで申し込みが完了するのは簡単だと思います。

最低利用期間も利用開始日の翌月末日までなので、初期費用3,000円が無料ならeSIM体験として申し込んでも良いでしょう。使わなくても維持費は月額150円です。

同じくeSIMとしては月額料金2,980円が1年間無料となる「Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)」もあります。ぼくもデータ通信用として契約しています。興味のある人はこちらもどうぞ。

「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」の料金

初期費用:3,000円
月額利用料:150円
SIM発行手数料:200円
SIM再発行手数料:0円
ユニバーサルサービス料:なし

バンドルクーポン(高速データ通信量):0GB
データ通信量の追加:可(1GB単位)
eSIM専用データ(クーポン)料金:
 毎月1枚目(1GB)300円
 2枚目以降(2GB~)450円

何もしなければ月額150円で維持することができます。データ通信量超過後は通信不可となります。

動作確認済端末(2020年5月6日現在)

iPhone SE(第2世代)、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max

11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第3世代)、iPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)、iPad(第7世代)

Google Pixel 4、Pixel 4XL

Microsoft Surface Pro LTE Advanced、Surface Pro X

ASUS TransBook Mini T103HAF-LTE、T103HAF-GR079LTE

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】7,000冊以上が最大50%オフ「Kindle本GWキャンペーン : 小学館タイトル」(5/10まで)

次へ

【IIJmio】「eSIMサービス(データプラン ゼロ)」設定方法