【IIJmio】SIM再発行の手続きから届くまで

20171202095002

iPhone Xを紛失した、すなわち中に入っていた「IIJmio」の音声通話SIMも同時に紛失しました。ファミリーシェアプランなので余っているデータ専用SIMもありましたがサイズがmicroSIMでそのままiPhoneで使えないのと、SMSが使えないと何かと認証系が不便だったので、すぐに「IIJmio」に音声通話SIMの再発行を依頼することにしました。

IIJmio」でSIMの再発行の依頼から届くまでをまとめておきます。手続きとしてはサイズ変更と同じなので、SIMサイズの変更を検討している人にも参考になるかと思います。

「IIJmio」SIMの再発行の依頼

検索すると、すぐにIIJmioのSIMの再発行に関する情報は得られます。ずばり、このあたりが参考になるでしょう。

SIMカードを紛失した場合はどうすれば良いですか? | IIJmio

SIMカードの再発行はできますか | IIJmio

オンラインであれば、マイページの中の「IIJmio:SIMカードサイズ変更・再発行」から申請することができます。再発行手数料は2,000円(税抜)です。また、SIMカード発行手数料として、SIMカード1枚あたりタイプD:394円(税抜)/タイプA:406円(税抜)も別途発生します。

急いでいる場合には、BIC SIMカウンターで即時発行してもらうこともできます。この場合は、即日発行手数料1,000円(税抜)もかかります。

※BIC SIMカウンターではSIMカードの種別変更(SIMカード交換・タイプ変更)はできません。

今回はそこまで急いでいなかったので(自宅のWiFi環境の中にいることがほとんどだったのとAndroid端末のテザリングが使えた)、オンラインで再発行を依頼しました。

「IIJmio」SIMの再発行の流れ

時系列では次のようになりました。

11月23日17時頃:オンラインでSIM再発行を依頼

11月24日9時30分:本人確認書類不備のメール

11月29日:本人確認書類の不備に気づいて再申請

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数