日本一短い海峡の渡し船が広島県呉市の「音戸渡船」

音戸渡船

平清盛が一夜にして掘らせたという伝説が残る、日本一短い海峡を結ぶ渡し船、それが「音戸渡船」です。島と呉を結ぶ、地元の人たちの大事な足となっています。オジ旅で旅してきました。

「海峡横断証明書」というのがあります。

音戸渡船

日本最短海峡横断航路である音戸の瀬戸。そこを渡船で横断した証明書です。100円。「海峡(かいきょう)とは、陸地によって狭められている水域のこと」で「瀬戸」と「水道」はその同義語。

音戸渡船

普通のバス停のようにも見えますが、停車場は停車場でも船の停車場。

音戸渡船

料金表に自転車やバイクがあるのも、生活に使われている渡船なんだということがよく分かります。

片道約3分の船旅を動画に収めています。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数