牡蛎・ホルモン天ぷら・揚げもみじ・古寺・ポニョ!食とぶらり散歩を満喫できる広島旅まとめ #dw_hiroshima

Hiroshima 7824

広島県ディスティネーションキャンペーン」のブログレポーターとして、今年は3月と7月の計2回、新幹線で広島を旅してきました。

ネタフルぽい広島の魅力を発見できたかな、と思いますので、広島編、尾道編、鞆の浦編をまとめておきたいと思います。少しでも、これから広島を訪れる人の参考になれば幸いです!

ぼくが訪れたのは、順番でいうと尾道、鞆の浦、広島です。自分でコースを作るとするなら、次のように巡ります。

1日目 昼から尾道(尾道泊)

2日目 朝から鞆の浦、夕方に広島(広島泊)

3日目 朝から宮島、夕方に広島

2泊3日あれば、十分に広島の観光と食を堪能できるかな、と思います。尾道や鞆の浦はコンパクトな街ですから、歩いての散策ができます。

それでは、各街の楽しさをまとめてお届けします!

尾道編

様々な映画の舞台にもなっている尾道は、古寺の散策、街歩きが楽しいです。半日もあれば、グルリと一周することができます。おやつに定番のワッフルを食べて、夜は海の幸を。余裕があれば尾道美術館にも足を伸ばしたいところ。「日本一短い船旅」もぜひ!

新幹線に乗って春の尾道に行ってきます!

春の尾道!新幹線・福山駅から山陽本線で尾道駅へ

尾道駅から歩いて古寺を巡る(持光寺/光明寺/宝土寺/天寧寺三重塔)

「文学記念室」林芙美子と尾道出身の文学者たち(尾道)

33年ぶりの御本尊御開帳!千光寺と千光寺ロープウェイ(尾道)

「天寧寺(尾道)」"死のうと思う日はないが生きてゆく力がなくなることがある"

「尾道市立美術館」安藤忠雄が改築&海の見えるカフェもオススメ

「茶房こもん(尾道)」定番カフェでサクサクの絶品ワッフルを!

尾道で「日本一短い船旅」しました!

「たまがんぞう(尾道)」尾道の魚と肴と美味い酒

「ホテル・アルファ-ワン尾道」尾道駅近くのホテル

鞆の浦編

宮崎駿監督が、映画の構想を練った場所として知られる鞆の浦は「ポニョの舞台」とも言われます。山に登って見下ろす街並みは、ポニョの街です。また、坂本龍馬が滞在したことでも知られます。福山駅からバスで訪れます。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数