スポンサードリンク

整体師が考案した首への負担を軽くするキュアレの枕「THE MAKURA」 足首を休ませる「ASHI MAKURA」#提供

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

整体師が考案した首への負担を軽くするキュアレの枕「THE MAKURA」 足首を休ませる「ASHI MAKURA」#提供

首をサポートするタイプの低反発枕を愛用していました。それ以外の枕を使うのも旅行のときくらいで、特に困ることもなく過ごしていたのですが「整体師が考案した枕を試してみませんか?」とお声がけ頂き二つ返事で向かったのが、新宿の「キュアレ」です。

だって、枕で身体が改善するって興味あるじゃないですか!? そろそろ疲れが取れにくい年頃ですしね‥‥。

※商品を提供して頂き自宅でも試しています。

スポンサードリンク

頭の枕「THE MAKURA」

もともと「キュアレ」の母体は治療院、整体院です。整体師で代表の熊谷剛氏が「睡眠で体調を整える」という7年間の構想の末、2011年に発売されたのが「THE MAKURA」です。

「THE MAKURA」1

「THE MAKURA」は枕だけど整体器具で、寝ている間の自然治癒力を高めることを目的としています。

ユニークなのは、その構造です。

B07VHG22TP

一般的な枕は首を支えるような形状をしていますが「THE MAKURA」は頭部と肩の2点で支えることで、首を休めるようなつくりになっています。

「THE MAKURA」2

どうして寝ているだけなのに整体効果があるかというと「THE MAKURA」の頭部を整える支え方により、呼吸と血流の巡りが良くなるのだそうです。

B07VHG22TP

寝相が悪い人も心配することはありません。布団に入って5分くらい、正しい姿勢で寝れば、まずは整体効果が得られます。その後は寝入って横向きになったり、違う姿勢になっても大丈夫だそうです。

新宿の「キュアレ」に伺った際に、正しい姿勢と呼吸の大切さが分かる実験をしてもらいました。

「THE MAKURA」3

自分で正しいと思っている姿勢で深呼吸したときと、整体師の方に矯正してもらった正しい姿勢で深呼吸したときと、呼吸の深さが違ってくるのです。もちろん正しい姿勢の方が、深く呼吸ができます。

寝ている時も姿勢によって呼吸の違いが出てくるのですが、8000〜10000回とも言われる睡眠時の呼吸のクオリティが翌日に影響するのは‥‥分かりますよね。

「キュアレ」では健康になるために、

・姿勢ケア
・食事ケア
・ストレスケア

が大事だと考えていて「THE MAKURA」は姿勢をケアしてくれるアイテムとなります。

首は身体の歪みを補正する器官で、起きている時は常に緊張状態にあります。寝ている時に解放されると首は休めるのですが、昨今の枕は首を支えているので休まらない問題がある、と熊谷氏は考えているそうです。

ちなみに「THE MAKURA」による整体効果も体験させて頂きました。

「THE MAKURA」4

家事アドバイザーの矢野さんと伺ったのですが、最初は左上の上がる角度がこんなものだったのです。

「THE MAKURA」5

それが5分ほど「THE MAKURA」を使い横になると?

「THE MAKURA」6

こんな感じで、最初のような引っ掛かりがなくスッと腕が上がるようになるのです!

ぼくも同じ実験をさせて貰ったのですが、同じようにスッと腕が上がって驚きました。

「THE MAKURA」7

30〜20年くらい前にかけて、ぼくはひどい腰痛持ちでした。それこそ年に1〜2回は寝たきりになるほどでした。外科に通うも改善することがなく、一生付き合っていくのだろうか、と暗い気持ちにもなっていました。

そんな時に「外科に入院している人が抜け出して通う整体があるよ」と教えてもらい、通ったのがとあるカイロプラクティックでした。ここでは骨盤矯正が中心だったのですが、見事に完治してしまったのですね。

自分でケアする方法を学んだこともあり、20年くらい腰痛で寝込むことなしに過ごしています。

こういう経験があるので、首をフリーにして、ネックストレスを解消することで身体全体に効果があるのだろうなぁ、ということは、個人的にはとても納得できる話でした。

「THE MAKURA」8

さて、実際に自分で使ってみてどうかという話ですが、まず寝起きがよくなったように感じています。

歳のせいか入眠は数秒なんです。自分でも驚くんですけど。ほとんどのび太状態なのですが、どうしても睡眠の質がよろしくないな、という気がしていました。

Fitbit Charge 4」でライフログをとっているのですが、大きな違いではないのですが、睡眠時のスコアが少し向上したような気がしています。

「THE MAKURA」を使う前は60代前半が多かったのですね。

「THE MAKURA」9

もちろん「THE MAKURA」以外の要因もあるとは思うのですが、睡眠の質を改善する一つの要因になっているのだろうな、という気はしています。けっこうバチッと目が覚める日が増えたんですよね。個人の感想として。

寝ているときの呼吸の質が改善したこと、そもそも寝ることを意識するようになったことなど、健康について考えるようになった結果、少しずつですがダイエット効果も出てきています。

枕を変えたことで、良い効果が出てきているのは間違いありません。

ちなみに、枕の中にはエラストパイプという樹脂とゴムの間のようなものが入っており、洗うこともできるそうです。

足の枕「ASHI MAKURA」

日を改めて、足の枕「ASHI MAKURA」も試させて頂きました。

「ASHI MAKURA」1

子供の頃にたくさん歩いて足が疲れた日は寝る時に高くすると良い、と母親に言われたのを覚えているのですが、あれともまた違うものでした。そんなに高くないのです。

「THE MAKURA」が首を休める製品だったように「ASHI MAKURA」は足首とかかとを休めるための製品です。

疲れや身体の歪みを溜め込みやすい足首とかかとを休ませることで、全身の関節が緩むことに繋がるのだとか。

特に身体が歪んでくると、首・手首・足首で身体のバランスを調整しようとし、身体に痛みが出たり、クセを引き起こすことがあるそうです。つまり足首も重要な首の一つだったんですね。

「ASHI MAKURA」がどんな構造になっているのか、横から見ると分かりやすいです。

「ASHI MAKURA」2

この状態が、足が自然に真っ直ぐになり、股関節の緊張が緩和されています。微妙な高さですが、下半身が楽になるのが分かります。

「ASHI MAKURA」3

もし「ASHI MAKURA」がないと、後は下に引っ張られたような状態になります‥‥って、普段から重力に引っ張られて休まってなかったの!? と驚きました。

「ASHI MAKURA」を試した矢野さんの前屈もこの通りです。

「ASHI MAKURA」4

Before

「ASHI MAKURA」5

After

見事に全身の関節が緩んだようです。

足首というのは、前後の動きの補正していることが多いそうです。なかなか休まることのない部位ですね。そのため、足をケアすることで、全身に良い影響が出てくるのだとか。

「ASHI MAKURA」は高さと硬さにこだわったアイテムで、中にはこんな素材が入っています。

「ASHI MAKURA」6

この状態で、表側と裏側の硬さが違ったりするのです。高度な技術を使って、ウニョウニョが整形されているそうです。

「ASHI MAKURA」7

「ASHI MAKURA」は全体が同じ硬さではなく、ふくらはぎ部分は適度な柔らかさがあり、かかと部分は硬くなっています。これで足首とかかとが休まります。

それにしても、少し高いくらいが足がリラックスしている状態というのは、考えてもみませんでした。

興味を持ったらぜひ体験を

一生のうちの1/3は睡眠時間と言われていますから、その時間をいかに健康的に過ごすかで、残り2/3の生活が変わってきます。

ただし「THE MAKURA」と「ASHI MAKURA」は消して安い製品ではないのですね。「THE MAKURA」は30,000円で「ASHI MAKURA」は37,000円です。

高級寝具の世界から比べれば安いかもしれませんが、いきなりネットでポチッとするのではなく、やはり試してみてから購入を決めて欲しいです。もちろん体感も個人差があるでしょうから。

そこでオススメしたいのがショールームです。新宿と新大阪で製品を体験することができるようになっています。予約制になっていますので、コチラからご確認ください。

矢野さんのレポートは整体師と同居しているような枕「まくら型 整体器具 THE MAKURA(ザ マクラ)」モニターレポートです。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

HI-FI高音質のワイヤレスイヤホン「AUKEY EP-T16S」50%オフキャンペーンで2,499円

次へ

【81%オフ】「Echo Dot 第3世代(チャコール)」500円+「Amazon Music Unlimited(1ヶ月分)」が1,280円【プライム会員限定】