米がコレステロールと脂肪肝を抑えると発表される

米がコレステロールと脂肪肝を抑えると発表される

信じていたよ、白米。

糖質制限ダイエットで食べるのを控えているという人も少なくないかと思いますが、米がコレステロールと脂肪肝を抑えると発表されておりますのでチェックしてみてください。米こそコレステロールと脂肪肝を抑える! 東京農業大学教授が発表という記事です。

グラフは、100日後の肝臓の総コレステロール濃度を示したものだ。白米・玄米を食べたグループは、コレステロール値がはっきりと低いことがわかる。

まだラットの研究段階でしょ? と思いきや「ヒトを対象とした介入実験でも近い効果が表れている」そうです。

90日間玄米を食べ続ける実験では、健常な人のコレステロール値には変化なし、脂肪肝の人はコレステロール値が下がったのだそうです。

しかもラットの実験結果によれば、玄米でなく白米でも意味があるようです。

この効果は米の中の特定の成分を抽出して得られるものではありません。お米を炊いて、全体として食べることで効果が期待できるんです

サプリメントではなく、ご飯を食べることに意味があるようです。

もちろん食べ過ぎはよくない、ほどほどが大事なんだと思いますが。なかなか難しいんですけど、バランスの良い食事と運動が大事‥‥ということなんですよね、と、改めて。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数