ウェブの閲覧者がどこに興味を持っているかGoogle Analyticsの解析結果をページ毎に表示するGoogle Chrome機能拡張「Page Analytics」

2014 07 30 1522

自分のブログやウェブサイトのページを見に来てくれた人は、どこに興味を持ったのだろう‥‥ということが、一目瞭然で分かる「Page Analytics」というGoogle Chrome機能拡張がありました。ページ毎に、Google Analyticsの解析結果を表示してくれます。

Google Chrome機能拡張「Page Analytics」

2014 07 30 1526

当然、Google Analyticsの利用が前提となりますが、Google Chrome機能拡張「Page Analytics」をインストールして自分のページにアクセスすると、ページビュー、ユニークページビュー、滞在時間といった数値を表示してくれます。

2014 07 30 1527

興味深いのは、どこがどのくらいクリックされているか、というのも表示してくれるところでして、トップページに戻るリンクの重要性を痛感したりします。分かりやすいところに、トップページに戻るリンクを配置すると良さそうだと思いました。

2014 07 30 1528

さらに、飲食店の情報のページを読む人は、やっぱり他の飲食店にも興味があるんだななぁ、なんてクリックされているところから分かったりもします。

2014 07 30 1530

毎回、データパネルが表示されるのはうるさいという場合には、オフにすることも可能です。

Googleが提供している無料のGoogle Chrome機能拡張ですので、ぜひお試しを。

Page Analytics」は無料のGoogle Chrome機能拡張です。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数