スポンサードリンク

Google、60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」リリース 〜ハウツー動画を日本ではヤフーが先行してリリース

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Google、60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」リリース  〜ハウツー動画を日本ではヤフーが先行してリリース

Googleが、料理やアート、DIY、ファッション&ビューティーなどに関する60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」をリリースしました。現在、iOS版のみがリリースされています。

スポンサードリンク

「Tangi」は「Area 120」からリリース

Google、ハウツー動画特化の60秒動画共有アプリ「Tangi」をリリースという記事で知りました。

このサービスは、料理やメイク、スタイリング、各種DIYなど、クリエイティブな内容のハウツーを共有する目的のもの。最大で60秒の動画を投稿できます。

「Tangi」は、Googleの社内インキュベーター「Area 120」からリリースされたアプリです。

Google、60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」リリース  〜ハウツー動画を日本ではヤフーが先行してリリース

「Area 120」は、Google社内の小さなチームが迅速に新しいプロダクトを開発するのを手助けするプロジェクトです。

「Tangi」というアプリ名の由来は「Teach(教える)とGive(与える)、そしてTangible(はっきりした)」からきているそう。

60秒のハウツー動画共有アプリ「Tangi」

現在はiOS版のみがリリースされているということで、試しにダウンロードしてみました。

Google、60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」リリース  〜ハウツー動画を日本ではヤフーが先行してリリース

短い動画というと、TikTokやByte(旧Vine)といったアプリを連想しますが「Tangi」の特徴は60秒のハウツー動画に特化しているところです。

時間があればYouTubeを見るけれども‥‥という人はいると思いますが、なかなか日常生活で10分、20分の動画を何本も見られるものではありません。

ノウハウ、ハウツーに特化しているならば、隙間時間の有効活用にもなるでしょう。

Google、60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」リリース  〜ハウツー動画を日本ではヤフーが先行してリリース

「Tangi」はGoogleアカウントを使ってログインします。動画投稿するのは申請をし、承認される必要があります。60秒でハウツーを伝えるのは、確かに誰でもできる作業ではありませんから、ここは審査が必要になる部分でしょう。

恐らくGoogleでもマネタイズはまだ考えていないような気がしますが、60秒動画に広告を挿れるのは現実的ではないので、関連する商品やサービスを販売するといったことが考えられるでしょうか。

ハウツー動画はヤフーやTikTokでも

実は短いハウツー・ノウハウ動画というのは、ヤフーも2017年から開始しているのです。それが「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」です。

Google、60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」リリース  〜ハウツー動画を日本ではヤフーが先行してリリース

ショートフィルム、おもしろ/ネタ、トレンド/カルチャー、モノ/ガジェット、How toといたったカテゴリーで、それぞれの専門家が30秒〜数分の動画を投稿しています。

ぼくもYouTubeの10分くらいある動画を見ることは少ないのですが、30〜60秒程度だとついつい続けてみてしまうんですよね。

テロップが入っている動画が多いので、電車の中で音を消していても見られます。何より短いのは心理的な負担は少ないです。

また、TikTokからも「ハウツー動画を投稿して欲しい」というスカウトのようなメールも何度か届いています。子供向けのおもしろ動画だけでなく、大人が見て楽しめる動画を増やしたいという思惑があるのだと感じました。

YouTubeがある中でヤフーとしても挑戦だったのだと思いますが、Googleも同種のサービスをリリースしてきたということは先見の明があったと言えるのではないでしょうか。

ぼくも「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」に加えて頂いてまして、毎月30秒〜60秒程度の動画を投稿しています。動画を作成する側からしても、ショートムービーというのは心理障壁が低いですね。

もちろん、短い動画には短い動画ならではの作成ノウハウが必要ですが。良かったらココからフォローしてください!

Google、60秒のハウツー動画を共有するアプリ「Tangi」リリース  〜ハウツー動画を日本ではヤフーが先行してリリース

ヤフーではクリエイターが作成した動画を、ヤフーショッピングアプリのカテゴリーとして「レビュー動画」としても配信しています。ノウハウ・ハウツー動画の在庫が大量にあるというのは、今後のヤフーの強みになっていくかもしれません。

Tangi Quick Videos

Tangi Quick Videos

Area 120無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「ホットサンドメーカー」挟むとふっくらプリプリで極上の仕上がりをするのがエビ

次へ

実は日本生まれだと知って驚くブランドランキング1位は「Samantha Thavasa」