Google、不適切なスマホ対応サイトの順位を引き下げへ

2013 06 13 0955

Googleが、スマートフォンが不適切なサイトの検索順位を引き下げる計画を発表したそうです。マジか!?

グーグル、スマホ対応が不適切なサイトの検索順位を引き下げへ – CNET Japanという記事になっていました。

「スマートフォンユーザーへの更なる検索体験の向上と、スマートフォン環境での閲覧の支障を減らすため、Googleでは近日中に、誤った設定をおこなっているスマートフォン向けサイトに影響のある、いくつかのランキングの変更を予定しています」

大事ですからね、スマートフォン対応。ユーザも増えてますし。絶対にスマートフォン対応はした方が良いです。

が、その対応を間違うと検索順位を下げられてしまうというのは、ちょっと心配です。

問題のあるケースとして、次のようなものが挙げられています。

・デスクトップ向けサイトからスマートフォン向けサイトにリダイレクトする際にスマートフォン向けトップページにリダイレクトしている

・スマートフォンで再生できない動画を埋め込んでいる(Flash)

なるほど‥‥確かに、どちらもスマートフォンユーザにとってはありがたくない話ですね。

普通にスマートフォン対応していればクリアできる課題かと思いますが、心当たりのある方はご注意ください。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数