「Google Pixel 4」1,600万画素の望遠レンズと赤外線カメラを搭載か?

「Google Pixel 4」1,600万画素の望遠レンズと赤外線カメラを搭載か?

Googleの次期スマートフォン「Pixel 4」が、1,600万画素の望遠レンズと赤外線カメラを搭載する可能性があるようです。Google Camera app hints that Google Pixel 4 could have a 16MP telephoto lensとして伝えられています。

This news originates from the folks at XDA-Developers. They dug specifically into Google Camera’s Super Res Zoom, internally code named “sabre.” Within this portion of the code, they found references to “telephoto.”

これは「Android Q Beta」のGoogleカメラのアプリ内から「FRONT_IR」や「REAR_TELEPHOTO」といった記述が見つかったもので、IRというのは赤外線を意味しているそう。

コードの記述から、望遠レンズの画素数も1,600万画素ではないかと計算されています。

「FRONT_IR」の赤外線レンズは、顔認証に使われると見られています。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数