スポンサードリンク

Googleマップの画面に「テイクアウト」「デリバリー」アイコンが表示 → 飲食店はGoogleマイビジネスのチェックを

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Googleマップの画面に「テイクアウト」「デリバリー」アイコンが表示 → 飲食店はGoogleマイビジネスのチェックを

通常営業がままならず、テイクアウトやデリバリーに乗り出した、力を入れた飲食店も増えている昨今です。そんな飲食店に強力な援軍です。

飲食店検索に使われるといえばGoogleマップ。Googleマップの画面のトップに「テイクアウト」「デリバリー」のアイコンが表示されるようになっています!

スポンサードリンク

Googleマップでテイクアウト・デリバリーを探す

Googleマップを起動すると、画面上部に「テイクアウト」「デリバリー」が表示されるようにになっています。

Googleマップの画面に「テイクアウト」「デリバリー」アイコンが表示 → 飲食店はGoogleマイビジネスのチェックを1

タップすることで、近隣でテイクアウトとデリバリーを実施している飲食店をGoogleマップで探すことができます。

Googleマップの画面に「テイクアウト」「デリバリー」アイコンが表示 → 飲食店はGoogleマイビジネスのチェックを2

ずっと家にいると自炊に飽きてきてたまには気分転換してデリバリーを頼みたくなることもあるでしょうし、近隣にテイクアウトの店があれば応援することもできます。

そうした情報がGoogleマップから簡単、手軽に調べられるようになったのはありがたいですね!

飲食店はGoogleマイビジネスのチェックを

Uber Eatsや出前館と連携している飲食店ならデリバリー需要にも慌てることはないでしょうが、新型コロナウイルスによる影響でテイクアウトやデリバリーを開始したような飲食店は、まだネットでの告知がままならないところも少なくないはずです。

そこで今回のGoogleマップのナイスな施策です。恐らくGoogleマップへの登録は済ませている飲食店は多いと思いますので、その場合はGoogleマイビジネスで飲食店の情報をアップデートしましょう。

お店の情報を更新する方法に詳細なやり方がありますが、該当する部分だけ切り出しておきます。ウェブブラウザーからGoogleマイビジネスにログインすると変更できます。

Googleマップの画面に「テイクアウト」「デリバリー」アイコンが表示 → 飲食店はGoogleマイビジネスのチェックを3

「サービス▶属性を追加」となっていますが、現在は「情報▶サービス▶属性を追加」となっているようです。そこで「属性」として「テイクアウト」「デリバリー(宅配可能という表記らしい)」を追加すれば審査になるようです。

※テイクアウトを開始した國吉社長@豚組しゃぶ庵に確認を手伝ってもらいました。

via Twitter

以下のツイートを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

廉価版iPhoneの名称は「iPhone SE」か?まさかのApple公式サイトから情報が漏れる → 4/3に発売との噂も

次へ

ドコモ・au・ソフトバンクが25歳以下を対象に50GBまで無償化すると発表