スポンサードリンク

「Googleマップ」が15周年、簡単にアクセスできる5つのタブ(スポット、経路、保存済み、投稿、最新)が登場へ

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「Googleマップ」が15周年、簡単にアクセスできる5つのタブ(スポット、経路、保存済み、投稿、最新)が登場へ

Googleの地図サービス「Googleマップ」が15周年を迎えました。簡単にアクセスできる5つのタブ(スポット、経路、保存済み、投稿、最新)といった新機能が登場するそうです。

スポンサードリンク

Google Japan Blogで、Google マップ 15 周年。装い新たに、新機能も登場という記事になっていました。

Google は、2005 年に現実の世界を”地図”にする取り組みを開始しました。以来、Google マップは、目的地への移動を簡単にするだけでなく、世界中を探検したり、日々のちょっとした事をこなしたりといったお手伝いをしてきました。

カーナビに関しては車載のカーナビが便利だと思っていた派だったのですが、すっかりGoogleマップのカーナビを使うようになりました。やはり常に地図が最新というのはありがたいですね。

徐々に新しくなったAndroid/iOS向けGoogleマップアプリを利用できるようになっていくそうで、確認したところ、ぼくのところにも新しいGoogleマップアプリがきていました! アイコンも新しくなっています。

「Googleマップ」が15周年、簡単にアクセスできる5つのタブ(スポット、経路、保存済み、投稿、最新)が登場へ

ただし、まだタブは5つにはなっていません。徐々に、ですね。

新機能として、簡単にアクセスできる5つのタブが登場し、必要な情報にすぐアクセスすることができるようになります。

スポット:地元のレストラン、周辺の観光スポット、街のランドマークなど、世界中にある約 2 億の場所に関する情報、評価、レビューなどをチェックできます。

経路:毎日の通勤ルートを設定しておくことで、リアルタイムの交通情報、移動時間、別ルートの提案などを受け取ることもできます。

保存済み:「保存済み」タブからは、そういった印をつけた場所を一か所にまとめて整理できます。保存した場所を表示したり、次の旅行で訪れたい場所を計画したり、行った場所に基づいたおすすめを共有したりすることもできます。

投稿:新しい 「投稿」 タブを使用すると、道路や住所、地図に載っていない場所、クチコミ、写真の詳細など、現地を知っているからこその知識や情報を簡単に共有できます。

最新:新しい 「最新」タブでは、地域の専門家やパブリッシャーから提供されるトレンドや必見スポットのフィードにアクセスできます。

Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

Google LLC無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Google、バレンタインセールで「Google Pixel 3 XL」が76,000円オフの45,000円に

次へ

【Kindleセール】世界一美味しい手抜きごはん・聖女の魔力は万能です・一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学など5,000冊以上が対象の「KADOKAWA 春のキンドル本セール」開催中(2/27まで)