【Googleマップ】位置情報共有機能でバッテリー残量の表示が可能に

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示

待ち合わせの時などに便利なGoogleマップの位置情報共有可能ですが、使用しているスマートフォンのバッテリー残量も表示できるようになりました。

Googleマップの位置情報共有の使い方

まずは簡単にGoogleマップの位置情報共有の使い方を説明しておきましょう。iPhoneのGoogleマップを例に説明します。

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 01

左上のハンバーガーメニューをタップし「現在地の共有」を選択します。

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 02

「使ってみる」または右上の「+」をタップし、現在地の共有を開始します。

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 03

ここで共有時間を設定し、ユーザーを選択、メッセージ、もっと見るをタップします。例えばLINEやFacebookメッセンジャーで共有リンクを送りたいならば「もっと見る」をタップします。

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 04

共有リンクが生成されるので、これをLINEなどのメッセンジャーで送信すれば位置情報を共有することができます。

バッテリー残量の確認方法

Googleマップ 位置情報共有でバッテリー残量表示 05

相手の位置情報も共有した際に、バッテリー残量を表示することができるようになっていました。

相手のバッテリー残量が限りなく少ない時には、連絡が取れなくなったら「あ、バッテリーがなくなったんだな」と判断することができるようになりますね。

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ – GPS ナビ

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

位置情報に特化し、さらにバッテリー残量表示などができるアプリには↓のようなものもあります。

Life360-子供の見守り

Life360-子供の見守り

Life360無料posted withアプリーチ

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数