スポンサードリンク

Googleロゴ「アーサー・ルイス」に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Google logo celebrating sir w arthur lewis 202012

2020年12月10日のGoogleロゴは「アーサー・ルイス」をモチーフにしたものとなっています。アーサー・ルイスは、ノーベル経済学賞を受賞したイギリスの開発経済学者です。

スポンサードリンク

アーサー・ルイス - Wikipediaによると、発展途上国が抱える問題を説明するため、二重経済モデルと取引条件モデルを構築したことで、1979年にセオドア・シュルツとともにノーベル経済学賞を受賞しました。

アーサー・ルイスは、平和賞以外のノーベル賞を受賞した初の黒人とのことです。

二重経済モデル - Wikipediaによると「発展途上国を農村部と都市部との2つの部門に分け、労働力の遷移から経済成長を説明する開発経済学のモデル」が二重経済モデルで、ルイスモデルとも呼ばれるそうです。

アーサー・ルイスは1915年1月23日生まれで、生誕を記念したロゴではありません。2020年12月10日のロゴになっている理由は、調べたけど分かりませんでした。

アーサー・ルイスは1963年、その功績を英国政府から讃えられ、ナイトの爵位を授与されました。1991年6月15日、アーサー・ルイスは76歳で亡くなりました。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【VRChat】無料VRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」12/26〜27に開催