スポンサードリンク

Googleロゴ「津田梅子」に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Google logo tsudaumeko 202011

2020年11月10日のGoogleロゴは「津田梅子」をモチーフにしたものとなっています。津田梅子は日本における女子教育の先駆者で、津田塾大学の創立者です。

スポンサードリンク

なぜ津田梅子が11月10日のGoogleロゴになっているかというと、女子教育の功績が認められ、宝冠勲章を授与されたのが1915年11月10日だったからだそうです。

津田梅子 - Wikipediaによれば、津田梅子は1864年、7歳で他の4人の少女たちと一緒にアメリカの文化を学ぶためにアメリカに留学しました。

1882年に帰国するも、1889年に再び渡米、女性教育に関心を持ち、1892年に帰国すると1900年に津田塾大学の前身となる女子英学塾の設立願を提出、開校しました。

津田梅子は、令和6年(2024年)上半期を目処に執行される予定の紙幣改定において、五千円紙幣に肖像が使用されることが決まっています。

津田梅子のGoogleロゴを描いたのは、日本のイラストレーター中島花野さんです。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【ダイソーメスティン】シーズニングして米を炊く!至高の炊きたて卵かけご飯!

次へ

「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」国内メディア先行レビューまとめ