スポンサードリンク

Googleロゴ「うるう年」に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Googleロゴ「うるう年」に

2020年2月29日のGoogleロゴは「うるう年」をモチーフにしたものとなっています。「28」と「1」の間に「29」が入っているロゴとなっています。

スポンサードリンク

「うるう年」とは?

閏年 - Wikipediaによると次のように説明されています。

閏年は、太陽暦では季節(天動説では太陽の運行)と暦のずれとを、太陰暦では月の運行とのずれを補正するために、平年より暦日が一つ多く、太陰太陽暦では、月の運行を基準にしていることで生じる季節(太陽の運行)とのずれを補正するために、平年より暦月が一つ多い。

いずれにせよ「ずれ」を補正するために差し込まれる1日ということになります。

ちなみに英語では「leap year」と言います。「leap」は「跳ぶ、はねる」という意味がありますが、過去にはうさぎが飛び跳ねて29日が入るモチーフのGoogleロゴが2016年にありました。

SFで登場する「タイムリープ」も、この「leap」です。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「ワタミの宅食」小中高生対象に商品無料・諸経費200円のみで弁当提供を発表

次へ

【Amazonタイムセール】5,000ポイント還元キャンペーンも同時開催「63時間のタイムセール祭り」開始(3/2まで)