【Google AdSense】無効な操作による減額内訳が管理画面で確認できるように

2015 08 03 0943

「Google AdSense」で、無効な操作による減額内訳が管理画面で確認できるようになっています。Inside AdSense : 無効な操作による AdSense 減額内訳が管理画面で確認できるようになりましたというブログの記事になっていました。

AdSense 収益の「見積もり額」と「確定額」が違っていたことはありませんか?これは、お客様のサイトで無効な操作(誤クリックなど)が発生した場合、その分を差し引き、最終的な金額を決めるためです。

「減額の内訳を詳しく知りたい」というリクエストに応えるため、Google AdSenseの管理画面の表記が改善され、無効な操作が原因の減額分が確認できるようになっています(2015年5月から)。

収益の見積もり額と確定額があまりにも異なる場合、広告の配置に特に注意を払い、サイトでの無効な操作を防ぐようにする必要があります。

いわゆる、誤ってクリックされた広告に関して調整がされているということなので、減額が多い場合は広告の配置をチェックせよ、ということなのでしょうね。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数