スポンサードリンク

【ATOM Camと連携するスマートセンサー】1個あたり1,000円!ドアの開閉を検知する「開閉センサー」ポストの投函を検知する「モーションセンサー」

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【ATOM Camと連携するスマートセンサー】1個あたり1,000円!ドアの開閉を検知する「開閉センサー」ポストの投函を検知する「モーションセンサー」

「ATOM Cam」という2,500円のネットワークカメラがあり、個人的にも便利に活用しているのですが、関連アイテムとして「開閉センサー」と「モーションセンサー」のクラウドファンディングがスタートしていました!

月額無料で1個あたり1,000円 ATOM Camと連携して使えるスマートセンサー ATOM Sensorというものなのですが「ATOM Cam」にドングルを装着することで「開閉センサー」「モーションセンサー」と連携するというものです。

スポンサードリンク

いやぁ、面白いこと考えるなぁ!

「開閉センサー」は冷蔵庫や窓、ドアなどの開閉をチェックすることができます。「モーションセンサー」はポストの投函とか、人が通過したといったことをチェックします。

まず電源はどうするんだろうって思ったんです。そうしたら、どちらのセンサーも電池駆動です。ボタン電池で約18ヶ月連続使用可能と。

【ATOM Camと連携するスマートセンサー】1個あたり1,000円!ドアの開閉を検知する「開閉センサー」ポストの投函を検知する「モーションセンサー」

で、ネットとの連携はどうするのかと思ったら、それぞれ「ATOM Cam」と繋がるんですね! なので「ATOM Cam」は必須アイテムです。必須といっても2,500円なんですけど。

「ATOM Cam」が「ATOM開閉センサー」「ATOMモーションセンサー」と繋がるための「ATOMドングル」は、背面のUSBポートに接続します。

【ATOM Camと連携するスマートセンサー】1個あたり1,000円!ドアの開閉を検知する「開閉センサー」ポストの投函を検知する「モーションセンサー」

さらりと書いているんですけど「ATOM Cam」って3万台も売れているんですね‥‥驚きました。

このシリーズが素晴らしいのは、本体価格が安い上に月額課金がないところなんですよ。だから手軽に、気軽に導入することができるんですね。

ATOMドングル 1個
ATOM開閉センサー 2個
ATOMモーションセンサー 1個

この4つのセットで15%オフの4,250円で支援可能なので、1個あたり1,000円くらいということになります。

気になる通信距離ですが、サブギガ通信(Sub-G 920Mhz)で直線100mまで接続可能ということです。ポスト投函を検知もお手の物ですね。

最近は3Dプリンターを監視するのに「ATOM Cam」を使っているのですが、印刷が終了していたらAlexaで電源オフしてるんですよね。どんどん便利になっていくなぁ。

※「ATOM Cam」の映像を「Echo Show 5」などのAlexa端末で表示することも可能です。

今後は温湿度センサー、アラーム、水没センサーなども予定しているそうです。

ポスト投函は確認が面倒に感じていたので「ATOMモーションセンサー」はすぐにでも使いたいですね。

月額無料で1個あたり1,000円 ATOM Camと連携して使えるスマートセンサー ATOM Sensor

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

バッファローが「nasne(ナスネ)」を継承し2021年春に発売することを発表!「torne(トルネ)」は引き続きソニーが運営

次へ

「#AppleEvent」とツイートするとスペシャルイベントのAppleロゴを表示