スポンサードリンク

ネタフル買ってよかったものベスト5【2019】

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

ネタフル買ってよかったものベスト5【2019】

10年前よりは確実に物欲が減ったよな、と自分でも思います。そこそこ長く使い続けているものが、身の回りに溢れてきました。

愛着なのか、それとも惰性なのか‥‥自分でもよく分からないところがありますが、衝動的に何かを購入するのはパッタリと止んだような気がします。

が、しかし「それでも買うものは買う」って感じのところはまだ本能として残っているようです!?

スポンサードリンク

ネタフル的ベストバイの選定基準

年の瀬となり2019年を振り返ってみると、数は多くはありませんが「これは買って良かったな」というものがいくつかありました。

10個並べるほどにはなかったので、今年はベスト5としたいと思います。

順位はつけずに、

・これは買って良かったな
・これは便利に使えているな
・これは可能性を感じるな

という個人的な観点からベスト5を選んでみました。

似たようなモノの購入を検討している人の参考になれば幸いです! それではどうぞ!

1. WiFi電波の中継機「WEX-733DHP/N」

無線LAN中継機

自宅の2階にWiFiルーターが設置してあるのですが、その電波を1階の寝室から拾いにくいという問題が長年あり、出力の強いものや、アンテナの向きを調整するなど試してきたのですが、改善しませんでした。

WiFi電波の中継機があるのは知っていたのですが、設定が難しいのでは‥‥と思い込んで試していなかったのでした。

しかし、WiFi電波の中継機「WEX-733DHP/N」がセールで安くなっていたので「ダメならメルカリに出品すればいいか」くらいの勢いで購入し試してみたらこれが大正解!

一気に1階が電波快適空間になりました。これは記事を読んだ友人が何人も購入しているのですが、みんな家庭内のWiFi環境が改善されたと言っています。

いろいろ種類はあると思いますが、ぼくが購入したものはAmazonで2,980円です。年末年始に試してみてはいかがでしょうか?

2. コスパ良い画面付きAlexa端末「Echo Show 5」

Echo Show 5

Alexa端末はEcho Dotはずっと使用していました。主にradikoやAmazon Music Unlimitedの再生用です。

それでも事足りてはいたのですが、液晶画面があると使い勝手はどう変わるのだろう、もう少し音質がよくなるといいな、ということで購入してみたのが「Echo Show 5」です。

デスクの上で使用していますが、これまでの音系の再生のクオリティが向上したのはもちろんのこと、天気やニュースが随時、表示されていて、ふとした時の情報収集も便利になったと感じます。

同居している父の部屋と「Echo Flex」でボイスメッセージで繋ぐ、という実験もしているところです。メッセージの一斉配信のようなものも便利なのではないかな、と。

また、ランチタイムにAmazonプライムビデオが視聴できるのも、地味なメリットだと感じています。

3. フレンチプレス機能付きステンレスボトル「コトル」とiPhone 11のNFC

コトル

4〜5年くらい自分でドリップしてコーヒーを飲むという生活を送っています。コーヒーメーカーだと煮詰まってしまうし、掃除も手間だし‥‥ということで、ずっとドリップ生活を送ってきました。

そんな折、スタンプワークスが実施したフレンチプレス機能付きステンレスボトルの「コトル」の製品説明会に呼んでもらって話を聞き、さらにサンプルを試させて貰いました。

使い方としては、コーヒー豆を入れ、4分待ち、プランジャーでプレスする、というもので、そのまま蓋をして持ち歩くことができます。ステンレスボトルなので、熱さも長時間キープすることができます。

1ヶ月ほど試して手放せなくなってしまったのですけど、これが本当に良かったのです! 作るのも簡単、掃除も簡単です。これはコーヒー好きにはぜひともオススメしたい逸品です。

最初はサンプルを頂いたのですが、後から自分でも購入したので「買ってよかったもの」に入れさせて頂きます。カラバリは3色あるのでお好みでどうぞ。

あまりにも4分のタイマーを使うことが多くなったので、iPhone 11をNFCタグにタッチするとアプリが自動起動して4分カウントするオートメーションを設定しました。

4. 「HOME&CAMPバーナー」とホットサンドメーカー

ホットサンドメーカー

2019年の終盤、料理動画を撮影してTwitterにアップしている人たちの影響を大きく受け、インドアでアウトドアぽい料理をすることにハマりました。

一言でいえば「キッチンでカセットコンロを使い料理をする」というものです。ガスレンジがあるのにね。でもこういうのは気分ですから。気分も大事ですから!

そんな気分を盛り上げるのに一役買ったのが、スノーピークの「HOME&CAMPバーナー」です。折りたたみできるオシャレなカセットコンロとして話題になり、一時は品切れにもなりました。

そして大事なアイテムとして、ホットサンドメーカーがあります。本来はパンを挟むものですが、餃子を挟んだり、鶏肉を挟んだりしています。ただ挟んで焼くだけなのに美味しいんです!

まだそれぞれ使用回数は少ないのですが、インドアでアウトドアクッキングはかなり楽しい予感がしています。2020年も挟んで焼きます!

5. 199gのドローン「DJI Mavic Mini」

DJI Mavic Mini

飛行するラジコンにはずっと憧れを持っていました。

Amazonで1万円程度で購入できるラジコン飛行機を購入したり、ラジコンヘリコプターを試したり、室内用の安価なドローンも購入してみたりしましたが、一度も満足に飛ばすことはできないままでした。

空への憧れというか、ドローンに対する憧れは強く、しかし10万超の機体は価格的にも飛行する場所的にも難しいよなぁ‥‥と思っているところに登場したのが、199gの「DJI Mavic Mini」だったのです。

重量199gを実現し、2kmの動画伝送が可能、最大18分の飛行時間。そして本体価格は5万円前後。これは買わねばなるまい!

11月の発売前に予約したのですが、届いたのは1ヶ月以上が経過した12月25日でした。なんというクリスマスプレゼント(自分用)。

まだきちんと触れていませんが、性能、価格などひっくるめて2020年を最高に楽しめる2019年のベストバイだと思うので、今回の企画にも選ばせて頂きました(まだ品薄状態のようですね)。

追記:Mavic Miniの記事を書きました → 「Macvic Mini」初めてのドローン!個人的な疑問を解決していくFAQ

2020年にはドローン動画もYouTubeにアップしていこうと思いますので、チャンネル登録もよろしくお願いします!

ネタフル的ベストバイまとめ

ということで、超日常的に使用しているアイテム、ガジェットから、2020年に向けてさらに楽しめそうなアイテム、ガジェットを、2019年のベストバイとしてまとめてみました。

思い返せば雑誌の付録なんかもけっこう色々と試していたんですよね。そういう小物をちょこちょこと買うのも楽しかったりするのですが。

振り返ってみると、けっこう外向き(アウトドア向き)の製品が多かったことに気づきました。2020年は年男なんで、より外に出て様々な景色を見ながらレビュー記事なんかも書いていこうと思います!

↓Amazonが2020年1月3日〜6日に初売りビッグセールを開催します!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】4万冊以上が40%OFF以上!「Kindle本 年末年始セール」(1/9まで)

次へ

令和元年をにぎわせたアスリートは誰?1位は渋野日向子