Google、スマートコンタクトレンズを開発中

2014 01 20 1518

Googleが、血糖値を測定することができる、スマートコンタクトレンズを開発中であることを明らかにしました。涙から血糖値を測定するのだそうです。Googleが血糖値を測定するスマートコンタクトレンズを開発中 ~涙の血糖値を測定、異常を検出しLEDで警告 – PC Watchという記事になっていました。

血糖値は通常、血液から測定するが、涙からも測定できる。ただし、涙も集めることや測定が困難なため、あまり普及していないが、Googleは薄いコンタクトレンズ2枚の間に、超薄型のグルコースセンサーと無線チップを埋め込んだ。

糖尿病患者が指先から採決し血糖値を測定するのではなく、涙から血糖値を測定できるよう、Googleが開発しているのが「スマートコンタクトレンズ」だそうです。ぼくもコンタクトレンズをしているので、こうした話題は興味があります。将来的には、血糖値以外にも測定できるようになるのでしょうか。

同社ではこのコンタクトレンズにLEDを埋め込むことも検討しており、それが実現すると、血糖値に異常が起きたら、LEDが光り、目に直接知らせられるようになる。

無線チップを内蔵しているそうなので、外部からの情報をLEDで知らせる、なんていうことも可能になりそうですね。自分でもコンタクトレンズを使っているので、このような話題にはあまり抵抗がありません。むしろ、使ってみたいくらいです。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数