スポンサードリンク

ベガルタ仙台、交際女性へのDV逮捕報道のMF道渕諒平と契約解除を発表

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

ベガルタ仙台、交際女性へのDV逮捕報道のMF道渕諒平と契約解除を発表

主力・道渕諒平に逮捕報道! J1ベガルタ仙台「未勝利記録&債務超過」だけではない新たな問題ということで、先週末の浦和レッズ戦にも出場していたMF道渕諒平が交際女性へのDVで2020年9月7日に宮城県警に逮捕されていたことが明らかになりました。

同誌によると、道渕は2019年6月頃から地元放送局の情報番組に出演していた女性タレントと交際。しかし、この女性タレントにありとあらゆるDVをしていたという。

スポンサードリンク

10月20日付けの写真週刊誌「フラッシュ」が報じたものですが、ベガルタ仙台MF選手が「交際相手にDV」で逮捕...女性タレントの顔を蹴り、包丁を振り上げても公表されずとして記事になっていました。

「交際から3カ月たつと、彼が日常的に暴言を吐くようになったのです。たとえば、『お前なんて、顔だけで生きてきたくせに』『俺は努力して成功したけど、お前は怠惰だから売れない』――。

DVの内容も報じられているのですが、冒頭の包丁を突きつけている動画のスクリーンショットが恐ろしすぎます。後からしつこく謝ってくるというのも、DVによくあるパターンですね。

道渕諒平が逮捕されるのはこれが2度目だそう。1度目は2017年のヴァンフォーレ甲府時代に知人女性に暴行して逮捕されていました(その後に不起訴処分)。

事前の「フラッシュ」の取材に対してベガルタ仙台は「誓約書を取り、重い処分を科したうえで活動を継続させております」としていたのですが、記事の出た今日(10月20日)になって一転、契約解除を発表しました。

本日発売の週刊誌報道および選手の処分についてとして発表されています。

当クラブは、記事に記載されております女性とのトラブルを8月14日に認識し、同選手の事情聴取を行い、顧問弁護士に相談して対応を進めてまいりました。その際に当人同士で解決することが望ましいと助言を受けております。同選手からは、本人の代理人となる弁護士を通じて女性と話し合い、最終的に双方合意の上で解決したとの報告が9月5日にありました。

その上で活動を継続させていたということですが、記事の中には「当クラブが認知していなかった事実など、クラブの秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていた」ことから契約解除に至ったということです。

既にプロフィールページは削除されています。

地元仙台出身の選手で、ベガルタ仙台の下部組織(ジュニアユース、ユース)にも所属していたということから、サポーターからの期待も大きかったのではないでしょうか。これが2度目の逮捕というのが残念でなりません。

ベガルタ仙台は「大いに反省し、取り組みが不十分であったことを厳粛に受け止め、今後このようなことが二度と発生しないよう、一丸となってコンプライアンスの徹底に全力で取り組んでまいります」としています。

逮捕されたことが公にならず試合にも出場し続けたことで、DVを受けていた女性の関係者が「フラッシュ」に話を持っていったのかもしれませんね。もう少し詳しく調査が行われていれば、事前に違った対応ができたのかもしれません。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【松屋】30円・50円・70円引き!期間中に何度も使えるクーポン「MATSUCA 0円定期券」配布開始(11/17まで)

次へ

ハライチ・岩井勇気がラップするミツカン「こなべっち」のMVがカッコイイ!