「Number」Jリーグ20周年特集で“歴史を動かした20人”

B0075715YQ

Jリーグの歴史を動かした20人 – サポティスタによると、2月23日発売の「Number」はJリーグ20周年特集で“歴史を動かした20人”が紹介されているそうです。

“歴史を動かした20人”として紹介されているのは、以下の20人とのこと。

1993 スター誕生秘話 文◎一志治夫

三浦知良 「Jリーグの成功を託された男」

1993 鹿島に受け継がれる哲学 文◎小宮良之

ジーコ 「常勝軍団を創造した“神様”のこだわり」

1995 名将と名手の融合 文◎戸塚啓

ベンゲル&ストイコビッチ 「欧州式コレクティブサッカーの衝撃」

1997 知られざる闘将の素顔 文◎細江克弥

ドゥンガ 「“怒り”の真相」

1997 “浪速の黒豹”の記憶 文◎阿部珠樹

エムボマ 「異次元の身体能力と脳」

1998 驚異のルーキー見参 文◎近藤篤

小野伸二 「見る者さえ欺く天賦の才」

1998 4試合で大量16得点 文◎時見宗和

中山雅史 「世界記録を打ち立てた謙虚と貪欲」

1998 平塚からイタリアへ 文◎戸塚啓

中田英寿 「“未来を見通す力”がひらいた道」

2000 史上最年少でMVP獲得 文◎二宮寿朗

中村俊輔 「和製ファンタジスタの誕生」

2002 主力MFが振り返る完全制覇 文◎細江克弥

名波浩/藤田俊哉/服部年宏/福西崇史/西紀寛

「ジュビロが最強だった理由」

2005 未来を指し示す巨星 文◎田村修一

イビチャ・オシム 「『走る』ことの真の意味」

2004 マリノス2連覇の原動力 文◎二宮寿朗

松田直樹 「ルート・フリットのような自由人」

2008 Jリーグで世界レベルに育った男 文◎飯尾篤史

遠藤保仁 「パスを磨き上げた観察力」

2011 J2、J1連覇の要因 文◎細江克弥

ネルシーニョ&レアンドロ

「プロの人心掌握術と、久々の“本物”」

日本人初の得点王は、含まれていないのですね。

それはさておき、最初の1993年に名前の挙がった三浦知良、さらには1998年の中山雅史が未だ現役というのが凄いです。

2002年のジュビロ磐田も凄かったしなぁ。1998年の小野伸二だって衝撃的でしたよ。2000年のできごとがもう12年前だってのも衝撃だな。

1995年から2004年までを最初の10年とするならば、実に半分以上の14人がその10年で選出されています。

個人的には長友も入って良いんじゃないかという気がしますが、Jリーグではない、ということになるんですかね。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 3/8号 [雑誌]