【松屋】ソースが選べてはみ出るボリュームの「牛ステーキ丼」松屋オリジナル“洋風ガーリックソース”を選んだら予想通りのニンニクたっぷりステーキだった!旨し!

松屋「牛ステーキ丼」

2020年10月6日より発売開始になった、松屋がグループのステーキ専門店「ステーキ屋松」と初コラボした「牛ステーキ丼」を食べてみました!

ステーキ屋松の“和風オリジナルソース”または松屋オリジナルの“洋風ガーリックソース”の2種類から選べるのですが、ここはやはり松屋ソースだろう‥‥って感じの食レポです。松屋のソースは予想通りの超ニンニキー!

松屋「牛ステーキ丼」食べた感想

松屋「牛ステーキ丼」1

今回もテイクアウトしてみました。

【松屋】選べる極旨ソースにはみ出るボリュームの「牛ステーキ丼」という記事を書いたので、丼からはみ出るところも見てみたかったのですが、それは次回ということで。2種類ありますからね。

松屋「牛ステーキ丼」2

注文したのは「選べる極旨ソースの牛ステーキ丼(お肉2倍・デカ盛り)」の松屋オリジナルの“洋風ガーリックソース”です。

価格はこんな感じです。

・選べる極旨ソースの牛ステーキ丼(みそ汁付)750円
・選べる極旨ソースの牛ステーキ丼(お肉2倍・デカ盛り)1150円

サービスでライスは大盛にできますが、絶対に食べすぎて苦しくなると思ったので普通サイズです。結果、正解です。

ライスとステーキは容器が分かれているかと思ったら「味噌漬けトンテキ丼」と同じく最初から丼スタイルです。

松屋「牛ステーキ丼」3

実はバイクでテイクアウトしてきたのですが、シート下のヘルメットスペースに入れておいたのですね。で、シートを開けたら‥‥ものすごいガーリックの香り!

松屋のソースといったら超ニンニキーなのは有名な話かもしれませんが、直後に人に会う予定があるような人はお気をつけください。

松屋「牛ステーキ丼」4

蓋をとったところです。右上のカラフルなやつはピクルスです。これがいい仕事するんですよねぇ。

松屋「牛ステーキ丼」6

ライスは全く見えません。完全にステーキ、ステーキ、ステーキです。せっかくなので、ガッツリと肉を食べたいと思ってデカ盛りにしたのですが、さすが2倍量です!

松屋「牛ステーキ丼」8

どのくらいステーキがあるのかと思ったら、8枚ありました。1枚は一口で食べられるギリギリくらいのサイズなので、けっこう食べごたえもあります。

松屋「牛ステーキ丼」7

味付けは予想通りのガーリックで、肉がパクパクと進みます。赤身中心なので、もたれることもなさそうです。やっぱりガッツリと肉を食べたいってなったら赤身よなぁ。

でも一瞬、脂の部位があって、それが「失礼しますよ」って感じで横切っていくのも良い感じです。

ガーリックソースはライスにもしみこんでまして、これまたライスが進む、進む。食べようと思えば大盛もいけますけど、ステーキ8枚だったらライスは普通盛りがちょうど美味しくいける分量でした。

いわゆるファストフードのステーキなので、すげえステーキを期待してはいけないと思います。心持ちとしてはこんな感じ。

そうそう、そこそこの価格で気軽にたっぷりと肉が食べたいときがあるんです! そんなときには「選べる極旨ソースの牛ステーキ丼」は最適です。

ステーキ屋松の“和風オリジナルソース”も気になるので、また食べたいと思います。ごちそうさま!!!!!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数