スポンサードリンク

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

とんかつ専門店「かつや」の名物「合い盛り」シリーズに夏メニュー「黒胡椒から揚げ」が、2020年7月17日より発売開始されたので食べてきました!

「黒胡椒から揚げ」丼または定食が選べますが、今回は定食です。とにかくボリュームがハンパない!

スポンサードリンク

「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」食べた感想

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

ひょっとすると、いや、ひょっとしなくても「かつや」に行くのは初めてかもしれません。

浦和だと郊外型の店舗が多く、なかなかクルマに乗ってランチを食べに行く‥‥ということもなかったのですよね。

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

でも、今回は気になりすぎました。それが黒胡椒から揚げです。これを見て気になって、改めて自分が胡椒が好きだということに気づきました。

ランチタイムからずらして訪問したのですが、店内に入ると待っている人がちらほらと。ソーシャルディスタンスで席数が少なくなっているめ、待ち時間がありました。

入口で手を消毒し、間隔を空けてイスに座って待ちます。5分くらいですかね。すぐにテーブル席に案内されます。

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

改めてテーブルでメニューをチェックします。

夏メニューとして登場したのは「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り丼(税別590円)」と「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食(税別690円)」です。

行くまでは丼からはみ出しそうなから揚げとチキンカツを食べるんだ〜!

と思っていたのですが、メニューを見たらとん汁が飲みたくなり「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」に急遽、変更。

冷たいお茶を飲みながら待つこと数分。揚げたての黒胡椒から揚げとチキンカツが供されました!

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

ヒュウ!

でかい!

黒胡椒から揚げとチキンカツがでかい!!

ご飯を大盛にすれば良かったかと思ったのですが、結果的に普通盛で助かりました。

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

だって、このボリュームなんですから!

なんか大きい鶏肉を2枚って感じですよ。しかもキャン別もてんこ盛り。鶏肉をたっぷり食べて、もりもりキャベツも食べて、こりゃあ幸せです。

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

黒胡椒から揚げは、なかなか黒胡椒の利いたひと品です。ピリリとします。けっこうピリ辛で美味しいです。

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

チキンカツは普通に美味しいチキンカツです。何より揚げたてなのは嬉しいですね。それにしても大きい‥‥!

【かつや】夏メニュー「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」黒胡椒がピリリと旨い!ボリュームも満点!

テーブルには漬物があり、これがとても良いアクセントになりました。

黒胡椒から揚げを食べてご飯を食べて、チキンカツを食べてご飯を食べて、漬物を食べてご飯を食べて‥‥しているうちに、超満腹になりました。

これ、絶対にご飯を大盛にしていたら、かなり無理して平らげることになるコースでした。危ない。

チキンカツの余談

ここからは完全に余談ですが、チキンカツを食べながらあることを考えていました。

それは家事節約アドバイザーの矢野きくの先生が「なぜチキンカツ専門店はないのでしょう?」としうような疑問でした(正確には少し違ったかもしれませんが)。

要するに、チキンカツを出す店はあるけれど、メインのポジションを獲得するまでにチキンカツが至らないのはなぜなのか、という疑問です。

確かに、とんかつ屋にチキンカツは置かれているかもしれませんが、チキンカツ屋にとんかつが置かれている‥‥というのは見たことがありません。

鶏肉の人気がないかといえば、決してそんなことはありません。テイクアウトの王として、から揚げ専門店は人気ですよね。から揚げ専門店は多いのに、なぜチキンカツ専門店は!?

食べながら考えたのは、店側の視点としては「チキンカツよりから揚げの方が生産しやすいのではないか」という点です。

チキンカツは一度に揚げられる枚数が限られますが、から揚げなら多数を一度に揚げられます。揚げ方もから揚げの方が簡単そうな気がします。

つまり店側の視点からすると、から揚げの方が儲かるから、あえてチキンカツをチョイスする必要性がない、ということが一つ挙げられるのではないかと。

そして消費者側の視点としては、チキンカツ専門店がない以上、とんかつ屋や定食屋でサブのポジションにならざるを得ないチキンカツを食べることが多いと思いますが、そうなるとなかなかメインであるとんかつ定食を超えられないのでは‥‥と思うのですよね。

もちろんチキンカツを目指している人もいるとは思いますが、数として少ないのであれば、どうしても専門店は難しくなります。

ただ、ここは鶏が先か卵が先かという話で、もしかするとチキンカツ専門店が話題になれば、数は増えていく可能性は大いにあるはずです。

もう少しお付き合いください。

最後にテイクアウト視点ですが、チキンカツかから揚げかといったら、夕飯のおかずにしやすいのはから揚げだろうなぁ、と思うわけです。

4人ならチキンカツは4枚になろうと思いますが、少食だったり、大食いがいたりすると、数の調整が難しくなります。

その点、から揚げならざっくり1kgとか購入しておけば、あとはたくさん食べたい人はたくさん、少量で良い人は少しつまめばよいのです。

これは回転寿司理論と個人的には呼んでいるのですが、たくさん食べたい人とそうでない人がいても、回転寿司だとうまくその食欲を吸収することができると思っているのですが、まさにそれが鶏肉業界にもあるのではないかな、と。

そういった観点から、チキンカツやとんかつはひと口サイズにすると、違うマーケットが見えてくるのかもしれませんが、衣つけて小さく揚げるってのは、逆にまた面倒なものなのでしょうか。

個人的には衣、大好きなんですけどね。

と、そんなことを考えながら「黒胡椒から揚げとチキンカツの合い盛り定食」を食べ終えたのでした。

ごちそうさま!!!!!

「かつや」の住所・地図

かつや さいたま円正寺店 - 東浦和/とんかつ [食べログ]

住所:埼玉県さいたま市南区円正寺398-1

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

テレビとファミコンがLEGOで作れる「LEGO Nintendo Entertainment System」レゴマリオとも組み合わせられる!

次へ

【macOS Catalina】「macOS 10.15.6 アップデート」リリース