スポンサードリンク

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」ラーメンにも餃子にも合う!ついでにハイボールにも!?

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」ラーメンにも餃子にも合う!ついでにハイボールにも!?

ラーメンチェーンの幸楽苑がサントリーと共同開発したという青唐辛子入り甘辛ソース「幸楽苑の素」が気になって仕方がなかったため、すぐに食べに行ってきました!

結論から書くと、持ち帰り用のお土産を購入してきてしまうほどに気に入ってしまいました。柑橘系でピリ辛。味変にはたまりません。ただし、食べる人を選ぶと思いますのでご注意を。

スポンサードリンク

青唐辛子入り甘辛ソース「幸楽苑の素」とは?

幸楽苑がサントリーと共同開発したという青唐辛子入り甘辛ソース「幸楽苑の素」が気になっているという記事にも書きましたが、レモンをベースとした柑橘系の果汁に青唐辛子を加え、酸味・辛味・甘みのバランスが絶妙なの万能調味料です。

ラーメンだけでなく餃子、さらにはハイボールにも合うというのは、どういうことなのでしょうか!?

なんだか爽やかで美味しそう‥‥想像しているだけだとよだれが止まらなくなるばかりだったので、クルマを走らせて「幸楽苑」まで行ってきたというわけです。

「幸楽苑の素」の原材料とカロリー

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」1

幸楽苑全店の各テーブルに「幸楽苑の素」が設置されています。着席したカウンター席の目の前にもこの通り。

醤油、酢、辣油、白胡椒と並んでからの「幸楽苑の素」です。内容量は210mlです。そんなに大きな容器ではありません。

原材料が気になると思いますが、こんな感じです。

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」2

糖類(水あめ、砂糖)、食塩、濃縮レモン果汁、濃縮グレープフルーツ果汁、青唐辛子。さらに酸味料や香料、調味料なども入っています。

酸味・辛味・甘みのバランスが絶妙なの万能調味料とのことですが、それがよく現れた原材料です。

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」3

カロリーは100mlあたり251kcalです。100mlといったらこの約半分ですから、そんなにガブガブと摂取はしないでしょう。

ただ10mlで25kcalなので、カロリーを気にしている人はそんなにドバドバ入れない方がいいと思いますが、個人的にはドバドバ入れた方が美味しいと思います。

口にした瞬間に「んふー!!!」となったので、ぼくは引き続きドバドバ入れちゃうと思います。よろしく。

「幸楽苑の素」を食べた感想

ということで、本当に「幸楽苑の素」を味わうためだけに幸楽苑に行ってきました。

そのため、注文するのもラーメンと餃子のシンプルなものにしよう、と。

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」4

すると、ランチメニューのセットだと、ラーメンと餃子で550円なんですね! 安い! しかもラーメンは醤油、味噌、塩から選べます。

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」5

「幸楽苑の素」って意外に濃い色をしているんだなぁ‥‥なんてことを観察しながら待っていると、醤油ラーメンがやってきました。

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」6

そのままスープだけ飲むと、魚介系の出汁が強めで美味しいです。これが果たして「幸楽苑の素」でどのように変わるのか!?

まずは「幸楽苑の素」をレンゲにたらしてみます。

水みたいにシャバシャバしているのかと思いきや‥‥けっこうトロリとしているんですよ! これはちょっと驚きました。

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」7

口に含んでみると、鮮烈な柑橘系の味! レモンだ! 思わずレモンサワーを連想します。

後から青唐辛子の辛さがやってくるのですが、これも思っていたより辛いです。しっかり青唐辛子してます。

醤油ラーメンもいつの間にかレモンラーメンへと変貌を遂げているではありませんか。なにこれ、美味しい! しかもピリリと辛いし!

もうどんどん「幸楽苑の素」を追加して流し込んでしまいました。カロリーなんて気にしてられない!

続いて餃子です。普段は塩と胡椒で食べるのが好みです。

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」8

まずは「幸楽苑の素」だけで食べてみると、青唐辛子の辛味とレモンの酸味でなかなか良いです。なるほど、確かにこれは餃子にも合います。分かる。

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」9

酸味は酢を想起しますから、ここに白胡椒もドブンと入れて餃子を食べて‥‥食べべべべべ!!!

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」10

写真を撮るまもなく、気づいたら最後の1個になってましたよ‥‥オーマイ!

柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」11

ってことで、完全に「幸楽苑の素」に惚れました。正直なとこ、すごいもの作っちゃったな、という感想です。

だって、チェーン店系の店に置くには、かなりクセが強いんですよ。

・柑橘系強め
・甘み強め
・辛み強め

けっこう食べる人を選ぶのでは、と思ったのですが、でもこのくらい尖っている方が調味料としては面白いし、ファンもついて話題になるのではないかと思います。

もともと辛子にんにくが置いてあり、それを置き換える形で「幸楽苑の素」が登場したのだとか。Twitterで検索するとそれを惜しむ声もありましたが、にんにくよりも柑橘系のほうが普段遣いもしやすいのではないだろうか、とも思いました。

レジでお土産に購入もできます。

価 格:300円(税込)
内容量:210ml

聞いたら、けっこう買って帰る人もいるそうです。いや〜、レモンだし、青唐辛子だし、これは色々と試してみたくなりますよね〜。

何よりハイボールに入れるの楽しみです。辛くてどんどん酒が進んじゃってさらに辛いっていう、よく分からない状況になるのではないですかね!?

冬はチゲ味噌ラーメン一択で日高屋なんですが、夏は「幸楽苑の素」で幸楽苑一択になりそうな予感。冷たい麺にもドバドバしてみたいです!

ということで、柑橘系ピリ辛旨いタレ「幸楽苑の素」が最高でしたよ、というお話でした。

ごちそうさま!!!!!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

幸楽苑がサントリーと共同開発したという青唐辛子入り甘辛ソース「幸楽苑の素」が気になっている

次へ

3Dプリンタで創る自分専用のユニボディ・カーボンファイバー製自転車「Superstrata(スーパーストラータ)」クラウドファンディング開始から24時間経たずに1億円突破