スポンサードリンク

惜しまれつつ閉店した「牛丼牛若丸」形見の特製丼を頂いた #提供

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

惜しまれつつ閉店した「牛丼牛若丸」形見の特製丼を頂いた #提供

2020年2月29日に惜しまれつつ閉店した池袋の「牛丼牛若丸」ですが、中の人のご厚意で特製丼をひとつ頂きました。ネタフルでも何度も紹介したインディーズ牛丼「牛丼牛若丸」の形見の丼です。

スポンサードリンク

牛丼といえば大手チェーン店のものが当たり前のように全国で食べられる時代に、池袋でひっそりと誕生した「牛丼牛若丸」。厚揚げがトッピングされた「きつね牛丼」が名物でした。

まだまだ駆け出しの牛丼屋だけど100店舗を目指していて、達成の暁には幼名の「牛若丸」から「義経」に改名する‥‥というコンセプトだったのですが「牛若丸」のまま旅立っていきました。

旨辛なメニュー「鬼ぎつね牛丼」も美味しかったですねぇ。いつかまた、どこかで「牛丼牛若丸」のメニューに出会えるチャンスはあるのでしょうか?

惜しまれつつ閉店した「牛丼牛若丸」形見の特製丼を頂いた #提供

ということで「牛丼牛若丸」の丼です。強化磁器なので、家庭の洗い物くらいでは欠けることのないタフな丼になっているそうです。

惜しまれつつ閉店した「牛丼牛若丸」形見の特製丼を頂いた #提供

そうそう、この超シンプルなデザイン。やや小ぶりな丼。目を閉じると“きつね”が浮かんできます。

惜しまれつつ閉店した「牛丼牛若丸」形見の特製丼を頂いた #提供

公式アカウントの「本当の閉店は皆様の心から消えた時です」というツイートが胸にしみます。

本当に閉店してしまったのですね‥‥お疲れさまでした! 丼を使うたび「牛丼牛若丸」のことを思い出します!

ごちそうさま!!!!!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple「iOS 14」でより洗練されたマウス機能を投入か

次へ

【松屋】たっぷりニンニクにこりこりザーサイが旨味!復活した「ガリたま牛めし」食べた