スポンサードリンク

【松屋】プルコギ定食に謝らなければならないことがあります→生玉子ですき焼き風にして食べるとすこぶる美味い!

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【松屋】プルコギ定食に謝らなければならないことがあります→生玉子ですき焼き風にして食べるとすこぶる美味い!

実のところ松屋の「プルコギ定食」には全くそそられていなかったのです。なんとなく「はぁ、プルコギですか‥‥」くらいのテンションが上がらない状態が続いてまして。

でも何かの拍子に「プルコギ定食は松屋の人気商品」というのを見かけ、これは食べなくてはならないぞ、と。でも人気商品なのは当たり前なんですよね、再販売しているくらいなのですから。

ということで、発売開始からしばらく経過してしまったのですが、ようやく「プルコギ定食」を食べてみまして「正直、すまんかった!」と謝罪したい気持ちです。美味しいんだもの!

スポンサードリンク

プルコギとは?

そもそもプルコギってどんな料理なのでしょうか? 知っているようで知らない気がします。

プルコギ - Wikipediaによれば「醤油ベースで甘口の下味をつけた薄切りの牛肉を、野菜や春雨と共に焼く、あるいは煮る」朝鮮半島の代表的な肉料理とあります。

朝鮮戦争中に庶民の間で生まれた料理だそうで、意外に歴史が浅い料理であることに驚きました。「プル」が火「コギ」は肉を意味します。

要するに味付けした肉を焼いたもの、それがプルコギということでしょうね!

松屋「プルコギ定食」は選べる小鉢付き

2020年の松屋の「プルコギ定食」は、選べる小鉢付きとなっています。生玉子またはキムチの小鉢から選ぶことができます。

プルコギ定食 730円
(ライス・みそ汁・生野菜・選べる小鉢付き)

プルコギW(ダブル)定食 1,130円
(ライス・みそ汁・生野菜・選べる小鉢付き)

ポテトサラダ
プラス60円(上記商品をご注文のお客様限定)

プルコギ単品
530円(選べる小鉢付き)

※W定食は肉が2倍でライス大盛または特盛が無料です。

生玉子かキムチか悩むところですが、発祥である韓国風を意識するならキムチといったところでしょうか。

「プルコギ定食(生玉子)」食べた感想

【松屋】プルコギ定食 1

今回は「プルコギ定食(生玉子)」にしてみました。なんとなく。何も考えずに。

【松屋】プルコギ定食 2

こちらが「プルコギ定食(生玉子)」です!

【松屋】プルコギ定食 3

ここで悩みました。「この生玉子はどう使うのが正解なのだろう?」と。ご飯にかける? それともプルコギにかける?

LINEの友人グループで相談したところ、豚好きの友人から「すき焼き風にするのが良いのでは?」とアドバイスがありました。なるほど!

それでは生玉子を使ってのちのちすき焼き風にするとして、まずはプルコギから食べていきます。

【松屋】プルコギ定食 4

もう届いた瞬間からニンニクの香りが漂い食欲を誘います!

松屋のニンニクを使った料理は本当にニンニクが強い。「シュクメルリ鍋」のニンニクも相当なものでした。聞くところによると、これが松屋のこだわりらしいですね。

「プルコギ定食」には牛カルビ肉とシャキシャキのにんにくの芽、タマネギが入っています。ニンニクの芽はシャキシャキ。

ニンニクの利きまくった特製タレで食べる牛カルビ肉が本当に美味い! 肉一切れでご飯が半分くらいすっ飛んでいってしまそうなくらいの飯泥棒です、こいつ。

【松屋】プルコギ定食 5

生玉子のすき焼き風も正解です。濃厚な黄身のまろやかさが加わり、ライスの上をワンバンウンドして‥‥バウンドしないでライスと一緒に食べてしまう!

【松屋】プルコギ定食 6

くううううう、美味い!

これではいくらライスがあっても足りない!

【松屋】プルコギ定食 7

七味をたっぷりと利かせて生玉子に牛カルビ肉をイン。そこかライスを経由して‥‥とかやってたら無駄なことをしている気分になって効率化です。

【松屋】プルコギ定食 8

カイゼン。生玉子に残りのプルコギを打ち込んでオンザライスしてプルコギ丼にしてしまいました! かっこむ! かっこめ! いいぞ! いいぞ!

ニンニクの利いた甘いタレと牛カルビ肉&ニンニクの芽の食感&玉ねぎの甘みのハーモニーがたまりませんなぁ。

「プルコギ定食」がこんなに美味しいものだと思っていなかったのですよ。本当に申し訳ない気分です。発売されてから2週間くらい引っ張ってしまって。ごめん、プルコギ定食!

「ノンオイルすだちドレッシング」もグッド

【松屋】プルコギ定食 9

「松のや」で大人気のドレッシング「ノンオイルすだちドレッシング」が期間限定で松屋にも登場しておりましたが、これがまた美味しいのです。

【松屋】プルコギ定食 10

普段はフレンチドレッシング、ごまドレッシングを半々くらいで生野菜を食べるのですが、今回はオール「ノンオイルすだちドレッシング」で食べきってしまいました。

言っても松屋の料理って味濃いめじゃないですか。ドレッシングも味が濃い目だと、あまり箸休め的にはならないんですよね。

だからさっぱりと食べられる「ノンオイルすだちドレッシング」は本当にぐんぐん食べられて美味しかったです!

期間限定でそろそろなくなりそうなので、まだ食べてない方はぜひ試してみて欲しいですね。3番目の定番ドレッシングとして投入されて欲しいくらいです。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

「立ち飲みBEBE」全品300円の駅チカ酒場(板橋)

次へ

「ほりかご」生鯖に縞鯵!一切れから注文できる刺身が旨い居酒屋(板橋)