【松屋】追い玉子でTKG!ごろごろの鶏もも肉を玉子でふんわりとじた「親子丼」の満足感が高い

松屋 親子丼 25000

松屋が、これまで一部店舗だけで販売していた「親子丼」を、2022年10月25日から全国発売しました。早速、近所の松屋に行き「親子丼」をランチで食べてきました!

特に「親子丼」が好物というわけではないのですが、松屋といえばゴロゴロのチキンが名物でして(カレーとか、ね)、そのチキンを使った丼ならぜひとも食べてみたいと思った次第です。

松屋「親子丼」食べた感想

今回は鶏もも肉だけでなく定番「牛めし」の牛肉も一緒にとじこめた「牛とじ親子丼」も同時発売なのですが、やはり食べるならシンプルに「親子丼」です。

価格は次のようになっています。

・親子丼 500円

・牛とじ親子丼 650円

「親子丼」が500円は安く感じる!

松屋 親子丼 25001

こちらサラダファースト用の生野菜を追加した「親子丼」です(みそ汁付き)。スプーンがあると食べやすいです。

\ババーン/

松屋 親子丼 25003

写真で見て想像していた「親子丼」よりも、玉子が固めに閉じられている!? でも、安心してください。追い玉子がありますよ!

松屋 親子丼 25006

真ん中に黄身が落としてあるのですねぇ。後から分かるのですが、これがかなり良い仕事をしてくれるんです。

松屋 親子丼 25007

ゴロチキカレーよりは、やや小ぶりかな、と思える鶏もも肉ですが、一口で食べるにはこのくらいのサイズも悪くないです。だいたい4〜5切れくらい入っていたかな。味? もちろん美味しいですよぉ。

それで、いい仕事するのが追い玉子なんです。

松屋 親子丼 25009

鶏もも肉にからめて食べるのはもちろん、こうやって出汁しみしみのご飯をTKG(TAMAGO KAKE GOHAN)にしてかっこむのが最高なんです。

けっこう出汁たっぷりで、ともすれば塩っぱく感じそうなくらいの量ですが、見事に中和して美味しさに昇華しているのが、この追い玉子です。

結果的に、次から次へと押し寄せる玉子とご飯の美味しさで、最後の米一粒まで美味しく食べることができました!

これが500円かぁ。ぶっちゃけ、ぼくは牛めしより「親子丼」を食べちゃうかな‥‥と思いました。そのくらい美味しかったです。

ごちそうさま!!!!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数