【松屋】旨辛味噌をまとうトロトロ茄子と豚肉でノンストップ・ライス「豚と茄子の辛味噌炒め」食べてきた!

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」 12000

かつては松屋に行くときは、とにかく食べるのは肉メニューが中心だったのですが、ここ1年くらいは野菜が前面に立っているメニューも食べるようになりました。

以前は松屋は肉メニューこそ至高と思っていたのですが、いつの頃からか、野菜を使ったメニューも美味しいな‥‥と思えるようになりまして。とうか、単純に食わず嫌いだったということなんだと思います。

ということで、2022年10月11日15時より発売となった、食欲の秋にぴったりな「豚と茄子の辛味噌炒め」を定食で食べてきました!

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」食べた感想

松屋の「豚と茄子の辛味噌炒め」のメニュー構成は以下の通りです。

・豚と茄子の辛味噌炒め定食 750円

・豚と茄子の辛味噌炒め定食ダブル 1,150円

・豚と茄子の辛味噌炒めライスセット 690円

・豚と茄子の辛味噌炒めライスセットダブル 1,090円

今回は「豚と茄子の辛味噌炒め定食」をチョイス。みそ汁、ライスに生野菜がセットになったもので750円です。生野菜なしなら690円です。

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」 12001

ダブルもありますが、シングルでもなかなかの「豚と茄子の辛味噌炒め」のボリュームでした。

ダブルにしたらきっとライスも大盛にして「もう食べられないよ〜」ってくらいに満腹になっていたと思います。

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」 12003

糖質制限ダイエット中につき、まずは生野菜から食べる「サラダファースト」を実践。

もりもりと野菜を食べたら、さあ「豚と茄子の辛味噌炒め」を食べます!

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」 12002

もっとね、茄子だらけのメニューだと思っていたんですよ。それがどうでしょうか。けっこう豚肉が多いんです。

とうか、視界に入るのはほぼ豚肉です。良い意味で想定外でした。

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」 12005

旨辛味噌をまとう薄切りの豚肉。こういう炒めているおかず的なものは、薄切りの豚肉が良いです。

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」 12006

旨辛味噌をまとうトロトロの茄子。野菜はあとは玉ねぎが入っています!

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」 12007

もちろん「豚と茄子の辛味噌炒め」はライスの上をワンバウンドしていきます。辛味噌といえど、そんなに辛くありません。味噌で甘辛い感じでしょうか。もうね、味は濃いです。ライスのためのおかずです。

松屋「豚と茄子の辛味噌炒め」 12008

もう少し辛みがあってもいいな、なんてことで七味唐辛子をふりかけたりして。茄子は茄子でトロトロになってて美味しいし、豚肉も濃い辛味噌でめっちゃ美味しいし、本当に良いおかずです。これぞ“ごはん泥棒”ですね!

濃い、味噌の味付け、甘辛い、想像してください、秋茄子、玉ねぎ、豚肉、コクのある味付け。一杯呑むときにも抜群のアテになりそうです。その時はダブルでも良いな!

似たような味付けだと、ピリ辛味噌ダレの「回鍋肉定食」も美味しかったのですが、個人的には茄子のほうが好みかも。

ごちそうさま!!!!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数