【松屋】蟹の旨味にココナッツミルクのコク!ピリ辛でほのかに甘い「プーパッポンカレー」が旨い!でもちょっとしょっぱい!

松屋 プーパッポンカレー 27000

松屋で2022年5月24日より新発売された「プーパッポンカレー」を食べました。なんとなく蟹のカレー‥‥くらいの認識で、実は「プーパッポンカレー」を食べるのは松屋が初めて。

蟹の旨味にふわふわ玉子、さらにココナッツミルクのコクでピリ辛なのにほのかに甘いということだったのですが、食べてみたらその通りの味でした。そして美味しい。

辛くない甘いカレー。だけど、この独特の甘さがクセになる気がしました!

松屋「プーパッポンカレー」を食べた感想

2021年に松屋フーズのカレー専門店「マイカリー食堂」で販売されたことのある「プーパッポンカレー」。そもそも「プーパッポンカレー」が美味しいと聞くけれど、実際にどんな味なのかずっと気になっていました。

松屋 プーパッポンカレー 27002

メニュー構成はこんな感じになっています。

・プーパッポンカレー 690円(大盛)750円

・プーパッポンカレー生野菜セット 790円(大盛)850円

・プーパッポンソース 570円

注文したのは「プーパッポンカレー(690円)」です。これが690円なら納得だなという美味しさでした。

「プーパッポンソース」でも注文することができるので、ごろチキカレーとあいがけして、チキンとカニのダブルカレーなんていう技も可能になっているのですね‥‥ヤバい。

ちなみに「プー」が蟹で「パッ」が炒める「ポン」は混ぜるという意味だそうです。蟹を炒めて混ぜた料理ということですね。

松屋 プーパッポンカレー 27004

プーをパッしてポンしたカレーがこちらです。右の方にふわふわの玉子。グリーンのセンターラインはアスパラです。イエローにグリーン、タイみがあります。

松屋 プーパッポンカレー 27007

けっこう蟹の身も入っているのですよ。蟹の入っているカレーというだけで、妙に幸せな気分にもなります。

松屋 プーパッポンカレー 27006

ふわふわ玉子もボリューミー! 言うても硬めなんじゃないのと思いきや、本当にふわふわでした!

松屋 プーパッポンカレー 27008

シャキ感の残るアスパラガスは、カレーを食べすすめるときの良いアクセントになります。

松屋 プーパッポンカレー 27009

玉ねぎも大きめ。シャキのアスパラ、シャクの玉ねぎ、しっかりと形の残った野菜が食べられるのは松屋のカレーの良いところでしょう。

松屋 プーパッポンカレー 27010

食べてみると、しっかり蟹の旨さの感じられる美味しいカレーです。ココナッツミルクのコクもあります。濃厚。美味しい。

ピリ辛ですが、あとから甘みもやってきます。この甘さがくどくないんです。次にスプーンを運びたくなるようなピリ辛と甘みのバランス。最高。

松屋風の「プーパッポンカレー」ということで日本向けのアレンジが加えられている前提ですが、美味しい! 「プーパッポンカレー」は美味しい!

ご飯を大盛にすればよかったかな、と後悔するくらいの美味しさだったのですが、最後のほうでしょっぱさを強めに感じました。一緒に食べていた人も「少ししょっぱいかも」と言っていたので、やや塩気が強めかもしれません。

また食べたいくらいに美味しかったのですけどね!

松屋のカレーというと肉のインパクトに持っていかれるところがありますが「プーパッポンカレー」に関しては海鮮の旨味に甘み、さらにココナッツミルクのコクと香りで、総合的に美味しいカレーだと思いました。

ごちそうさま!!!!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数